GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース(FJQS/FQSS) >
  3. 医療材料単価ベンチマークサービスの販売を開始

PRESS RELEASE

2017年8月22日
株式会社富士通九州システムサービス

医療材料単価ベンチマークサービスの販売を開始

~購入価格の改善・適正化による医療材料費削減を支援~

当社は、「医療材料単価ベンチマークサービス」の販売を開始しました。 当サービスは、クラウド上に蓄積された約2,500の病院の購入単価と自院の購入単価を簡単に比較できます。これまで医療材料の購入価格は、金額交渉のための情報が少なく地域の卸業者に依存し、改善が難しいとされてきました。このサービスを利用することで、他院の購入価格を把握でき、自院の購入単価が適正価格かどうかを判断できます。また、メーカ別シェアや商品価格推移をグラフで確認でき、商品の選定や切り替えにも活用できます。  「医療材料単価ベンチマークサービス」を新たに病院物流ソリューションのラインナップに加え、医療材料費の改善・適正化を支援し、病院の経営改善に貢献するソリューションを継続して提供します。

当社は、ヘルスケアソリューションの1つとして、お客様に病院内における医薬品・医療材料などの在庫管理や購買管理をおこなう病院物流管理システム(HOPE PDSide)を提供しています。  現在、医療業界では病院の経営改善が大きな課題で、材料費の削減が重要となってきています。当社は、「医療材料単価ベンチマークサービス」の販売を開始し、病院物流管理システム(HOPE PDSide)の物流管理に加え、医療材料の購入から購入実績の分析までを支援する病院物流ソリューションへ拡大を図ります。

医療材料単価ベンチマークサービス

製品体系

  • 単価ベンチマークサービス 基本パック: 商品数30品目
  • 単価ベンチマークサービス 追加パック: 商品数無制限

特徴

  1. 市場単価と比較
    院内の購入量と購入価格をもとに、市場価格と比較することで、購入価格の適正度が把握できます。これにより、購入価格の削減目標が明確になります。
    医療材料単価ベンチマークサービス 市場単価と比較
  2. メーカ別シェア表示
    同じ用途の医療材料を販売する上位5社のメーカシェア率と平均値引き率を把握できます。これにより、商品の選定/切り替えの検討が可能です。
    医療材料単価ベンチマークサービス メーカー別シェア表示
  3. 時系列推移
    商品の平均価格、最安価格を時系列に確認でき、市場価格の動向を把握できます。
    医療材料単価ベンチマークサービス 時系列推移

関連リンク


記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。
プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

本件に関するお問い合わせ

株式会社富士通九州システムサービス
ヘルスケアソリューション本部 医療アプリケーションセンター 病院物流担当
icon-telephone 電話: 092-707-5648