GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース(FJQS/FQSS) >
  3. 2017年 >
  4. 公共施設予約管理システム「e-Pares」の機能を拡充して発売

PRESS RELEASE

2017年8月21日
株式会社富士通九州システムズ

公共施設予約管理システム「e-Pares」の機能を拡充して発売

当社は、自治体様向け公共施設予約管理システム「e-Pares(イーパレス)」の機能を拡充して発売いたします。 今回の機能拡充により管理者の操作性の向上ならびに作業負荷軽減が期待できます。 「e-Pares」は共同利用も含め、2017年7月現在全国65自治体でご利用いただいており、今後1年間に17自治体への販売を見込んでいます。

製品名

  • e-Pares(イーパレス)V01L90

新機能

  • 全11項目(追加機能4項目、機能改善7項目)の機能拡充を実施しております。 特に実績入力機能の提供により、日々の作業が大幅に削減されます。従来は、予約明細を1件ずつ 処理しておりましたが、利用日範囲を指定して「人数」「許可書」等を一括処理できるようになります。
    実績入力
  • また、施設マスタの追加作業が容易になりました。 テニスコートなど面数の多い施設を登録するときは、1コートのマスタを作成するだけで、たとえば10コート分の施設をまとめて複写作成します。
    施設関連マスタ複写

特長

  1. 管理者による操作性の向上
    職員のマスタメンテナンス作業における時間とコストが大幅に削減されます。また、SEレスが可能になるため、投資費用を最小限に抑えることができ、運用費用も削減します。
  2. 利用者による視認性、操作性の向上
    利用者は、施設の空き状況の見やすさや予約の操作性が向上し、ストレスなくシステムをご利用いただけます。

動作環境

  • (管理者)
    ブラウザ:Internet Explorer バージョン11(IE11)以降推奨
    アプリケーション:Microsoft Excel(Office 2010以降推奨)
  • (利用者)
    ブラウザ:IE11、Edge、FireFox、Opera、Safari4、Google Chrome等
    ※携帯、スマートフォンからもご利用いただけます。

提供時期

  • 2017年7月より提供開始

販売価格

  • 月額 150,000円~(税抜)
    利用方法により柔軟な対応が可能です。

販売目標

  • 1年間に17自治体への販売を見込んでおります。

関連リンク


記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。
プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

本件に関するお問い合わせ

株式会社富士通九州システムズ
公共ソリューション本部第三行政ソリューション部
icon-telephone 電話: 097-534-9464