GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. お知らせ >
  3. プレスリリース >
  4. 2017年 >
  5. 国際モダンホスピタルショウ2017へ病院業務パッケージを出展

PRESS RELEASE

2017年7月10日
株式会社富士通九州システムサービス

国際モダンホスピタルショウ2017へ病院業務パッケージを出展

当社は、7月12日(水曜日)から7月14日(金曜日)にかけて開催される国際モダンホスピタルショウ2017に病院業務パッケージソリューションを出展します。
 国際モダンホスピタルショウ2017では「健康・医療・福祉の未来をひらく~連携と地域包括ケアの充実を目指して~」をテーマに、病院をはじめ、保健・医療・福祉分野における質の向上、充実に役立つ機器、製品、システム、サービスなどが幅広く展示されます。
 当社製品として、医療機関のペーパレスを推進する「Medoc」、感染症対策チームの業務を支援する「HOPE LifeMark-HX感染管理支援ライブラリ」、院内の物流業務の効率化を支援する「HOPE PDSide」を出展します。
 是非、当社ブースまでご来臨賜りますよう、お願い申しあげます。

国際モダンホスピタルショウ2017

  • 主催:一般社団法人 日本病院会/一般社団法人 日本経営協会
  • 期間:7月12日(水曜日)~7月14日(金曜日)
  • URL:http://noma-hs.jp/hs/2017/Open a new window

当社出展期間

  • 7月12日(水曜日)~7月14日(金曜日) 10:00~17:00

会場

当社出展ソリューション

  1. 「Medoc」~医療機関向け文書管理システム~
    院内に存在する紙文書を一括でスキャニング/取り込みをおこなうことができます。取り込んだ文書はパソコンから自由に閲覧でき、病院内のペーパレスを推進するソリューションです。
  2. 「HOPE LifeMark-HX 感染管理支援ライブラリ」~感染症対策チームの業務効率化~
    感染症検査結果の監視や抗菌薬の投与管理、ラウンド資料作成や各種サーベイランスを支援し、院内の感染症対策チーム(ICT)の負荷軽減と感染症の拡大防止に貢献します。
  3. 「HOPE PDSide 院内物流管理システム」~院内コストの低減を実現~
    院内の人件費や医療材料費の改善・適正化を支援し、病院の経営改善に貢献するソリューションを提供します。

関連リンク

  • 各製品について
  • 会社概要

記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。
プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

本件に関するお問い合わせ

富士通株式会社
第二ヘルスケアソリューション事業本部 第三ソリューション事業部 第三ソリューション開発部
Medoc担当
icon-telephone 電話: 092-707-5648