PRESS RELEASE

2018年12月4日
株式会社富士通九州システムズ

大分フットボールクラブ様、サッカースクール生の育成強化に向け「スマホdeコーチ」のトライアル開始

株式会社大分フットボールクラブ(本社:大分県大分市、代表取締役社長:榎徹、以下 大分フットボールクラブ)様は、同社が運営するサッカースクールで、当社のスポーツスクール事業者向けコミュニケーションツール「スマホdeコーチ」のトライアルを2018年12月から開始いたしました。

「スマホdeコーチ」は、スマートフォンを活用してコーチ、スクール生・保護者のコミュニケーション向上を支援するツールです。スクールでは、本ツールの利用により、スクール生の満足度向上、技術力向上およびスクール運営の効率化を期待されています。トライアルは、2019年4月本格運用に向けての導入効果検証を目的としています。

背景

大分フットボールクラブ様は、「『育てる』をコンセプトに、育成型クラブの代表的な存在になる」をチームビジョンとし、スクール運営にも注力されています。そこでスクール生の技術力向上、満足度向上およびスクール生の拡大を目指し、「スマホdeコーチ」のトライアルを開始することになりました。また、「スマホdeコーチ」は、当社の大分事業所で開発し全国へ展開中のサービスです。当社は、大分フットボールクラブ様の地元からスクール運営の課題解決を支援いたします。

スマホdeコーチについて

「スマホdeコーチ」は、スクール、コーチとスクール生間のコミュニケーション向上とスクール生の育成強化を狙いとしたサービスであり、スポーツスクール事業における以下の課題解決を支援します。

  • スクール生の満足度向上(現場での指導+ICT活用による付加価値)
  • スクール運営の効率化(スクール生管理、コーチ管理)
  • コーチ、スクール生の技術力向上
詳しく見る

お客様の会社概要

社名株式会社大分フットボールクラブ
代表取締役社長榎 徹
設立1999年1月7日
所在地〒870-0126 大分県大分市大字横尾1629番地
資本金80,519千円

商標について

  • 記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ

お電話によるお問い合わせ

メールでのお問い合わせ


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ