PRESS RELEASE

2018年9月27日
株式会社富士通九州システムズ

声優志望者向けソリューションの実証実験を開始

当社は、合同会社WeAreと共に声優志望者向けにアフレコ練習が可能なソリューションを構築し、2018年12月から実証実験を開始します。

作品に対して自らの声を録音して再生したり、また他のユーザーの声と組み合わせてアフレコを楽しむなどのサービスを提供し、従来よりも手軽にアフレコの体験やスキルを磨くことを可能にします。

当社は、これまで漫画や声、音を組み合わせて作ったコンテンツを提供する新しいサービスについて展示会でのデモンストレーションを通じてフィードバックを得てまいりましたが、このたび、本サービスのコンセプトをベースに合同会社WeAreと共に2018年12月3日(月曜日)から声優志望者向けソリューションとして実証実験を開始いたします。

このソリューションは、声優志望者に対してアフレコの体験やサンプルボイスの作成が手軽にできる環境を提供します。また、他のユーザーとコラボレーションできる環境も提供されるため、声優志望者は自らのスキルを磨く場としての活用が可能になります。

当社は、本実証実験を通じ、新たなソリューションとしてのあり方や有効性を検証し、ニーズに応えるサービスの開発を推進してまいります。

商標について

  • 記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ

お電話によるお問い合わせ


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ