PRESS RELEASE

2018年7月19日
株式会社富士通九州システムズ

生産性向上スクールで「3Dで創るスマートものづくり」を講演

当社は、公益財団法人 北九州産業学術推進機構(FAIS)様が主催する生産性向上スクール内のカリキュラムで、3Dで創るスマートものづくり入門セミナーをテーマに講演いたします。

生産性向上スクールは、中小企業の生産性向上を図るため、ロボット、IoT、AIといった新技術導入をコーディネートする人材を育成するスクールです。

当社講演セッションでは、3Dデータを活用した仮想試作機、仮想ラインによる組立性検討、レイアウト検討、歩行動線検討など、生産準備業務の高度化を支援するソリューションと事例をご紹介いたします。是非、お申込み賜りますようお願い申しあげます。

生産性向上スクール

当社講演セッション

商標について

  • 記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

関連リンク

本件に関するお問い合わせ

本件に関するお問い合わせ


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ