GTM-MML4VXJ
Skip to main content

 富士通鹿児島インフォネット

Japan

  1. ホーム >
  2. 個人情報保護ポリシー

個人情報保護ポリシー

個人情報保護ポリシー

株式会社富士通鹿児島インフォネットは、個人の人格尊重の理念の下、個人情報を適正に取り扱うことを企業としての社会的責務であると深く認識し、下記の各項に基づいて個人情報を保護し、尊重することをお約束します。

  1. 当社は、全ての事業で取り扱う個人情報および従業員等の個人情報に関して、個人情報保護に関する法律、行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律、国が定める指針およびその他の規範を遵守するため、日本工業規格「個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」(JIS Q 15001)に準拠した個人情報保護マネジメントシステムを策定し、適切に運用いたします。
  2. 役員および従業員に対して、当社の個人情報保護マネジメントシステムに関する教育を定期的に行うとともに、個人情報を取り扱っている部門ごとに、管理責任者を置き、個人情報の適切な管理に努めます。
  3. ご本人から同意を得た場合、または法令により許された場合を除き、通知もしくは公表した利用目的、または取得状況からみて明らかな利用目的のためにのみ、個人情報を利用いたします。
  4. ご本人から同意を得た場合、または法令により許された場合を除き、個人情報を第三者に提供いたしません。なお、個人情報を第三者に提供する場合には、その第三者に対し契約により適切な管理を義務づけます。
  5. 個人情報の漏洩、滅失または毀損等を防止するために、個人情報を安全に管理し、セキュリティの確保・向上に努めるとともに、これらのリスクに対する合理的な是正措置を講じます。
  6. 当社の個人情報の取扱いに関する苦情、相談がある場合、また当社が開示等の要求に応じることができる権限を有する個人情報について、ご本人(または代理人の方)から個人情報の開示等の要求がある場合は、あらかじめご本人にお知らせした窓口にて、適切かつ迅速に対応いたします。
  7. 当社は、個人情報保護マネジメントシステムを継続的に見直し改善いたします。

以上

制定日:2006年  1月23日
改訂日:2015年10月19日
株式会社富士通鹿児島インフォネット
代表取締役社長 松田 浩一


なお、当社は、当社のウェブサイトにリンクされている第三者のウェブサイトにおけるお客様の個人情報の保護については、責任を負いません。
個人情報保護ポリシーについてのお問い合わせは、「個人情報に関するお問い合わせ/苦情、相談」にてお願いいたします。
「個人情報の利用目的」、「開示等の請求に応じることができる権限を有する個人情報について」等に関しては「個人情報保護について」をご参照ください。
開示等の求めについての手続きは「開示等の請求手続」をご参照ください。

プライバシーマークについて

Pマーク制度 当社は、一般財団法人 日本情報経済社会推進協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています。プライバシーマークは、JIS Q 15001: 2006に適合した個人情報保護マネジメントシステムのもとで個人情報を適切に取扱っている事業者に付与されるものです。