GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 動作環境

FUJITSU 製造業ソリューション 建築設備CAD CADEWA Real


スペック・動作環境

スペック

項 目 内 容
図面ウインドウ数 無制限(メモリに依存)
図面要素数 無制限(メモリに依存)
UNDO/REDO 無制限(メモリに依存)
用紙 A0~A6、B0~B6、その他
縮尺 自由
レイヤー数 2048
512色+ユーザ定義256色
線種 106種類+ユーザ定義3968種類
線幅 30種類
フォント TrueTypeフォント
検出 AutoSnap搭載
(端点、中点、中心、最終点、要素近傍点等)
自動保存 コマンド実行回数、時間、要素処理回数から選択

動作環境

項 目 内 容
OS Windows 10 (32ビット版、64ビット版)
Windows 8.1 (32ビット版、64ビット版)
Windows 7 SP1 (32ビット版、64ビット版)

※仮想OS(WindowsXPモード/Virtual PC/VMWare/Fusion/Hyper-V等)上での動作は保証いたしません。

※Windows 7 対応とアプリケーションで使用できるメモリ容量について
※Windows 8.1 対応とアプリケーションで使用できるメモリ容量について
※Windows 10 対応とアプリケーションで使用できるメモリ容量について
CPU インテル Core i5シリーズ以上(周波数が高いものを推奨)
メモリ Windows 10/8.1/7(64ビット)の場合:8.0GB以上推奨
Windows 10/8.1/7(32ビット)の場合:4.0GB以上推奨
HDD空き容量 6GB以上
ディスプレイ解像度 1280×768以上 フルカラー推奨
グラフィック OpenGL 3.2に対応したカードを推奨
※全てのグラフィックカードの動作を保証するものではありません
その他 ホイール機能付きマウス、キーボード
DVDドライブ(インストール用)
USBポートの空き1個(ハードプロテクタ用)
  • ※仮想OS(WindowsXPモード/Virtual PC/VMWare/Fusion/Hyper-V等)上での動作は保証いたしません。
  • ※CADEWA Real 2017は、32ビットと64ビットバージョンが使用できます。
    • 64ビットOS上のCADEWA Real 2017 64ビット版で使用可能なメモリの量は、OSの制限に依存します。
    • 64ビットOS上のCADEWA Real 2017 32ビット版で使用可能なメモリの量は、最大4GBです。
    • 32ビットOS上のCADEWA Real 2017 32ビット版で使用可能なメモリの量は、最大2GBです。
    • CADEWA Real 2017 64ビット版は 32ビットOSにインストールすることはできません。
  • ※大規模な図面(CADEWAのデータで100MB以上)を扱う場合は以下の環境を推奨します。
    OS 64ビット
    メモリ 16GB以上
    CPU Core i7/Xeon 3.0GHz以上のCPU
    例:Core i7 6700、Xeon E3-1245v5など (※2016年時点)
    グラフィックカード NVIDIA Quadro シリーズまたは、AMD FireProシリーズで、メモリ2GB以上のものを推奨
    例:NVIDIA Quadro M2000 (※2016年時点)