GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. 企業情報 >
  3. プレスリリース >
  4. 道路パトロール支援サービス(道パト)「動画連携」オプションを提供開始

PRESS RELEASE

2018年12月3日
株式会社富士通交通・道路データサービス

道路パトロール支援サービス(道パト)「動画連携」オプションを提供開始

~舗装劣化評価の地図表示と走行時の撮影動画の組み合わせにより、舗装状況確認を素早く実施~

株式会社富士通交通・道路データサービス(注1)は、すでに多くの道路管理者にご利用頂きご好評を頂いているクラウド型簡易路面診断サービス『道路パトロール支援サービス®(道パト®、以下「本サービス」)』のオプション機能として、舗装の劣化評価を地図上の色分け表示で確認しながら対応する区間の動画を表示する「動画連携」機能を2018年12月より提供開始します。

本機能をご活用頂くことで、従来のサービスで提供していた定量的な舗装の劣化評価で結果が気になる地点について、目視による舗装の状況確認をパソコン上で容易に行うことが可能となります。現場に足を運ぶこと無く目視確認が可能になることから、道路維持管理業務をより一層効率的に実施頂くことができます。

背景

近年、国の社会インフラの老朽化および予算・人手不足は大きな課題であり、特に道路舗装については道路管理者が膨大な距離の管理を行う必要があるため、舗装点検業務を安価で効率的に行うための仕組みが求められています。

道路の維持メンテナンスのための路面劣化データ計測業務は、従来は専用の路面性状調査車をはじめとしてさまざまな調査が行われてきました。その中で、平成29年3月に国管理版道路舗装点検要領が改定され、国道の点検についてはこれまで行われてきた「路面性状調査車」による性状評価方式から、「目視」を基本とする点検方式に舵がきられました。地方自治体についてもこの流れに大きく追随する動きが顕著になっております。

このような背景を踏まえ、効率的に目視点検を補助できる仕組みへのニーズがより一層高まっています。

道路パトロール支援サービスとは

汎用機器であるスマートフォンに内蔵された加速度センサーとGPSで車両走行中に自動的に道路の凹凸データを収集し、地図情報と組み合わせて舗装の劣化状況を可視化することで、修繕箇所の優先度決めを効率的に実施できるサービスです。また業務支援機能として、走行中に発見した道路の異常をスマートフォンで写真撮影し、コメントと合わせて地図上に表示するとともに、パトロール報告書を簡易に作成することができます。

本サービスは2013年6月に提供を開始し、安価かつ簡易に道路維持管理業務をご支援する仕組みであることから、2018年11月現在、28団体46サイト(国道、都道府県、市町村)でご利用頂いております。また国土交通省が運用する『新技術情報提供システム「NETIS」』に新技術として登録されています(NETIS番号:QS-170023-A)。

動画連携オプションについて

本サービスはすでに舗装劣化評価を地図上で色分け表示する機能を提供していますが、現地で撮影した動画と関連付けて確認するには、位置の特定等が非常に煩雑であり手間が掛かっていました。

今回新たに提供を開始する「動画連携」オプション機能により、パソコンの画面上で、地図上に色分けで表示した舗装の劣化状態と、ドライブレコーダーにて撮影した動画を連動表示できます。これにより、たとえば地図上で舗装劣化が進行していると評価した箇所について、即座に動画で現地の舗装状態を確認することが可能となり、現地での目視点検に近い形での作業を事務所のパソコン上で実施できます。また、1クリックで動画から静止画キャプチャを生成する機能も搭載しており、報告書などの画像としても活用できます。

動画連携オプション概要

図.1 「動画連携」オプション機能概要

(図中の地図は株式会社ゼンリンの著作物です。Copyright 2015 ZENRIN CO., LTD. (許諾番号:Z13LD第749号))

前提条件

ご契約について:

  • 道路パトロール支援サービスの基本サービスのご契約が前提となります。

ご準備頂くもの:

  • Windowsが動作するパソコン(対応OS:Windows 7, Windows 8.1, Windows 10)
  • 当社指定の推奨ドライブレコーダー(Full HD, 緯度経度情報が記録可能なもの)およびSDカード
  • 動画ファイルを格納するための外付けHDD

販売価格、提供開始時期

商品名 販売価格(税別) 提供開始時期
道路パトロール支援サービス 動画連携オプション 1,000,000円/年額 2018年12月

商標について

記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

注釈

注1 株式会社富士通交通・道路データサービス:
代表取締役社長 島田 孝司、本社:東京都港区。

関連リンク

以上

お客様お問い合わせ先

株式会社富士通交通・道路データサービス
icon-telephone 電話:03-6252-2360
受付時間:9時~17時(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容、お問い合わせ先などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。