GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

職業性ストレス簡易診断システム
FUJITSU Software e診断@心の健康

Microsoftの更新プログラム適用によるe診断@心の健康の動作停止について(2018年7月17日)

Microsoftの更新プログラムを適用すると、e診断が動作しない状況が発生しております。
つきましては、下記更新プログラムの適用を控えていただくようお願いいたします。(適用済のお客様は、削除いただけますようお願いいたします。)

  • KB 4340004
    Windows 7 SP1 および Windows Server 2008 R2 用の .NET Framework 3.5.1、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2、4.7、および 4.7.1 のセキュリティのみの更新プログラム
  • KB 4340005
    Windows Server 2012 用の .NET Framework 3.5 SP1、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2、4.7、および 4.7.1 のセキュリティのみの更新プログラム
  • KB 4340006
    Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 用の .NET Framework 3.5 SP1、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2、4.7、および 4.7.1 のセキュリティのみの更新プログラム

お知らせ:「e診断@心の健康」の販売窓口移管について

「e診断@心の健康」は、2018年4月1日より、販売窓口を富士通株式会社に移管いたしました。 最新の情報は、富士通株式会社のサイトをご覧ください。
引き続き、「e診断@心の健康」をご愛顧くださいますよう、お願い申し上げます。

お知らせ:「e学修@心の健康」の販売終了について

「e学修@心の健康」は、2018年8月20日をもちまして販売を終了いたします。
なおSaaS版は、2018年8月20日を最終利用開始日とし2019年2月19日までご利用いただけます。

FUJITSU Software e診断@心の健康

「労働安全衛生法に基づくストレスチェック制度実施マニュアル」に沿ったストレスチェックの運用をサポート。メンタルヘルスの「一次予防」や、健康でいきいきと働くことのできる職場づくりに役立てることができます。

厚生労働省の委託研究グループの開発による「職業性ストレス簡易調査票」をベースにしたストレス対策の運用を支援するためのストレス診断システムです。
セルフケアの推進や、「仕事のストレス判定図」による職場の健康リスク状態を可視化することにより、職場改善対策の推進を支援します。(実施者や実施事務従事者のいる体制でご利用いただくものです。)
さらに「新職業性ストレス簡易調査票」(「新調査票」)や「組織活力調査票(ACTIVE)」と組み合わせることで、組織の総合健康度や職場の活性状態を総合的な視点から把握して、活力のある職場作りに活用できます。

詳細はこちら

利用イメージ

V8.0運用イメージへ


このページに記載されている各社名および製品名などの固有名詞は各社の商標または登録商標です。
その他、本ページに記載されているシステム名、製品名などには、必ずしも商標表示を付記しておりません。