GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 事業内容

事業内容

富士通ソフトウェアテクノロジーズは、ソフトウェアの研究・開発に積極的に取り組み、お客様のシステムへのソフトウェア適用実践で得られたノウハウをベースに、常に新しい技術を駆使したサービスを開発・提供していきます。


コーポレートメッセージ


共創へ。

私たち富士通ソフトウェアテクノロジーズが何よりも大切にしたいのは、お客様との対話。
そして、ビジネスの未来を共有し、二人三脚で道を切り拓いていくこと。
世界に誇る最先端の技術と豊富な実績をもとに、私たちにしかできない、価値あるICTソリューションを、お客様と共に創造していきます。


事業領域ごとの内容

当社の事業領域は、以下の三層によって構成されます。
最先端のソフトウェアテクノロジーと、フィールド実践で獲得したナレッジをベースに、この三層によるDigitalテクノロジーを融合したソリューション・サービスを提供することで、「お客様」のデジタルビジネスを共創します。

事業領域

「ヒト」「モノ」「情報」の価値を向上する、AI・ビッグデータ / IoT / コミュニケーション

「情報」を活用するAI・ビッグデータ
「モノ」と「モノ」をつなぐ、IoT 「人」と「人」のコミュニケーション技術

「情報」を活用するAI・ビッグデータ

「モノ」と「モノ」をつなぐ、IoT

「人」と「人」のコミュニケーション技術

詳細はこちら


ビジネスのコストを最適化する、クラウドインフラ / モダナイゼーション

「運用コスト」を最適化するクラウドインフラ
「移行コスト」を最適化するモダナイゼーション

「運用コスト」を最適化するクラウドインフラ

「移行コスト」を最適化するモダナイゼーション

詳細はこちら


ビジネスの「柔軟性」、「安全」、「品質」を強化する、Agile・DevOps / セキュリティ / 品質

システム開発の「柔軟性」を強化するAgile・DevOps
「安心安全」なビジネスを継続できるセキュリティ ICTビジネスにおいて最高水準の「品質」を担保

システム開発の「柔軟性」を強化するAgile・DevOps

「安心安全」なビジネスを継続できるセキュリティ

ICTビジネスにおいて最高水準の「品質」を担保

詳細はこちら

 


このページに記載されている製品名などの固有名詞は各社の商標または登録商標です。
その他、本ページに記載されているシステム名、製品名などには、必ずしも商標表示を付記しておりません。