GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 会社概要 >
  3. 社会貢献活動 >
  4. パソボラ倶楽部

パソボラ倶楽部

「パソボラ倶楽部」は、(株)富士通ソフトウェアテクノロジーズ の社会貢献事業として当社の有志社員で結成されたボランティアグループです。

今や生活の必需品となりつつあるパソコンは、障がい者のコミュニケーションツールとして以前より注目され、活用されてきました。しかしながら、パソコンは汎用的な機械であるがゆえに、目的に応じたセットアップが必要となり、ひとたびトラブルが発生すると専門的な知識がないと対処が難しいといった問題があります。 障がい者のQOL(Quality of Life:生活の質)向上のためにパソコン導入のお手伝いをする活動が、パソコンボランティア「パソボラ」です。

また、ボランティア活動、障がい者福祉など公共の福祉に関する活動に対して、インターネットにおける情報発信のお手伝いをしていくことも、障がい者のQOLを向上させることに繋がると考えています。インターネットにおける情報発信も多くのITスキルを必要としますが、単にホームページの領域を貸し出すだけでなく、その運営にもサポートの手を延ばし、ITスキルが乏しくても第一歩を踏み出せるようにお手伝いします。 その他、パソボラや障がい者福祉にかかわらず、当社のスキルなどが活かされる活動であれば、積極的に行っていこうと考えています。

現在、以下の活動を行っています。

障がい者向けパソコン講習会サポート

 

会場提供講師派遣教材提供などを無償で行っています。

  • 会場提供 CATS(視覚障がい者情報機器アクセス支援グループ)の開催する視覚障がい者向け講習会への会場提供を無償で行っています。
  • 講師派遣、教材提供 聴覚障がい者向けIT講習会を企画されている団体向けに、講師派遣、教材提供などを無償で行っています。

静岡県内の福祉活動への無料サイト提供

無料サイト「e-switch」を運営し、領域の貸し出し、メールアドレスの提供、ホームページ作成、運営のお手伝いを行っています。

その他

物品提供ボランティア活動への資金援助災害時支援の検討などを行っています。