GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. お知らせ >
  3. プレスリリース >
  4. 2016年 >
  5. あきる野テクノロジセンターの閉鎖および機能移転について

プレスリリース

2016年5月30日
富士通セミコンダクター株式会社

あきる野テクノロジセンターの閉鎖および機能移転について

富士通セミコンダクター株式会社(本社:横浜市、代表取締役社長:曲渕景昌)は、組織間の連携強化および業務の効率化を図るため、東京都あきる野市の「あきる野テクノロジセンター」を2016年9月に閉鎖し、新横浜地区に機能移転・集約することとしましたのでお知らせいたします。

あきる野テクノロジセンターは、最先端の半導体技術の開発力を強化することを目的に、川崎工場など3ヵ所に分散していたLSIの開発・設計部門を2000年7月より順次集結させ、操業を開始しました。2001年12月には、世界に先駆けて90ナノメートルノードの最先端LSI試作量産を行うプロセス棟が竣工し、富士通の最先端プロセス開発に大きく貢献しました。2008年に試作量産ラインを三重工場に移管し、現在は、品質保証、環境技術の業務を行っております。

現在、あきる野テクノロジセンターで担当している業務は新横浜地区で引き続き行ってまいります。従前の事業内容を変わることなく継続するとともに、より効率的な事業活動を行い、お客様へ提供するサービスの充実に努めてまいります。

あきる野テクノロジセンターの概要

  • 所在地:東京都あきる野市渕上50番地
  • 敷地面積:122,000㎡
  • 竣工:2000年7月
  • 従業員:約100名(当社グループ会社従業員含む)
  • 閉鎖予定:2016年9月

新横浜地区の拠点

  • 本社:神奈川県横浜市港北区新横浜2-100-45
  • 新横浜野村オフィス:神奈川県横浜市港北区新横浜2-10-23
  • 新横浜TECHオフィス:神奈川県横浜市港北区新横浜3-9-18(2016年6月6日業務開始)

関連リンク

報道関係者お問い合わせ先

富士通セミコンダクター株式会社
経営推進本部 経営戦略室
icon-telephone 電話: 045-755-7009(直通)
icon-form お問い合わせフォーム

GTM-MMQ934