GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. お知らせ >
  3. ピックアップコンテンツ >
  4. 科学技術館(東京・北の丸公園)でのシステムメモリ「FRAM」の展示

科学技術館(東京・北の丸公園)でのシステムメモリ「FRAM」の展示

科学技術館外観

当社のシステムメモリ「FRAM」製品が、2017年3月より科学技術館(東京都千代田区北の丸公園)の「ニュー・エレクトロホール〈サイバー・リンク〉」に展示されています。
科学技術館では、毎日、小さい子供たちや多くの学生さんが科学に”触れて”学んでいます。普段は一般の人たちが見る機会がない「とても小さなICチップ」として、当社のFRAMチップが展示されています。

展示ブース

展示ブース

当社のFRAMチップが展示されているニュー・エレクトロホールは、「ものと情報がつくる世界」をテーマにした展示室です。
ものの情報は”メモリ”という電子部品に記憶されます。メモリの一種であるFRAMが、情報というデータを記憶するための手段とし展示されています。

展示品
展示タイトル「RFIDチップ/FRAMチップ」

FRAM製品展示画像

将来、個人やものを識別するためのICチップが、今まで以上に多くのものに搭載されるでしょう。そのICチップには、センサーを通して、リアルタイムにさまざまなデータを書込むことができます。一例として、当社の小型FRAMチップおよびRFIDチップが展示されています。

関連リンク

GTM-MMQ934

富士通セミコンダクターについて

  • 会社概要
  • 事業内容
  • 拠点情報
  • 電子公告
  • 採用情報
  • 品質・信頼性
  • 環境活動
  • 富士通半導体の歴史

お知らせ

製品 & サービス (半導体)

  • FRAM
  • ReRAM
  • 組み込み機器IoT製品・サービス
  • ファウンドリサービス
  • 当社製品の模倣品に対するご注意

サポート