GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通四国インフォテック

Japan

  1. ホーム >
  2. トピックス>
  3. 新年ご挨拶

新年ご挨拶

社長近影

あけましておめでとうございます。

旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。本年もよろしくお願い申し上げます。

さて国内の景気は横ばい状況を脱し、今後も緩やかながら回復基調が続く見通しです。このような環境の下、昨年度の国内企業IT投資は増加の傾向にあり、その投資分野としては、ますます必要性が高まっているサイバーセキュリティ分野などに加え、ビッグデータやIoT、AIといったデジタルテクノロジの活用による新規ビジネスの創出や業務革新などの分野が増加してきています。企業の投資は、よりビジネスの成長を重視する攻めのテーマにシフトしていく傾向が強まってきているということです。

社会やビジネスの中核プロセスに新しいデジタルテクノロジーを組み込み、大きなイノベーションをもたらせる、そんなデジタル革新の波が今押し寄せ、産業や社会の在り方を大きく変えようとしています。このような動きは今後更に大きなうねりとなり、今までには考えられなかったような革新的なサービスやビジネスモデルが創出され、企業の成長を一層加速していくものと思われます。

私ども富士通四国インフォテックは、このような新しいテクノロジーやサービスにも積極的に取り組んでまいります。そして、お客様のビジネス成長に貢献すべく、自らはもちろん富士通グループが持つノウハウ・スキルを最大限に活用し、高品質なソリューション、サービスをご提供してまいります。

今後ますます重要になるビジネスとICTの融合、ICTの利活用において、お客様との信頼関係を大切にし、お客様のベストパートナーとなれますよう一層努力してまいります。

本年も富士通四国インフォテックをよろしくお願いいたします。

2017年1月1日
株式会社富士通四国インフォテック
代表取締役社長
佐藤 孝弘