GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2018年 >
  4. 「健康経営優良法人2018~ホワイト500~」に認定

PRESS RELEASE

2018年2月21日
株式会社富士通エフサス

「健康経営優良法人2018~ホワイト500~」に認定

当社は、このほど経済産業省および日本健康会議より、「健康経営優良法人2018~ホワイト500~」に認定されました。「健康経営優良法人~ホワイト500~」とは、従業員の健康増進を企業の経営戦略として積極的に取り組んでいる大規模法人を、経済産業省と日本健康会議(注1)が共同で認定する制度です。

当社は、自社で開発した長時間残業抑止ツール「FUJITSU Software IDリンク・マネージャー 長時間残業抑止(以下、IDリンク・マネージャー)(注2)」を全社に適用し「働き方改革」「健康経営」を進めるとともに、様々な企業・自治体に提供しています(注3)

今回の「健康経営優良法人2018~ホワイト500~」認定を契機に、家族を含めた社員一人ひとりのさらなる健康維持増進に取り組んでまいる所存です。

当社は従来より、年一回の定期健康診断の確実な受診、全国に産業医・保健師を配置、各地区の安全衛生委員会を中心とした健康セミナーの開催、禁煙・分煙対策、などの健康施策を進めてきました。

昨年8月には経営トップによる「富士通エフサス 健康活動方針」を発信し、社員一人ひとりが心身ともに健康で、元気にいきいきと働ける会社を目指すことを宣言いたしました。

また、自らをリファレンスモデルとして、自社開発した長時間残業抑止ツール「IDリンク・マネージャー」を全社に適用することで「働き方改革」「健康経営」を進めるとともに、企業・自治体に提供しています。

当社は、現場起点で考え、行動する”No.1 Service Front Company”として、デジタル革命に積極果敢に挑戦する会社を目指しており、その実現に向け、今回の「健康経営優良法人2018~ホワイト500~」認定を契機に、家族を含めた社員一人ひとりのさらなる健康維持増進に取り組んでまいります。

「健康経営優良法人2018~ホワイト500~」

商標について

記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

注釈

注1: 日本健康会議
経済界・医療団体・保険者などの民間組織や自治体リーダが連携し、国民の健康寿命延伸と適正な医療について実効的な活動を行う組織体
注2: IDリンク・マネージャー
PCの利用時間や業務内容を「見える化」することで、長時間残業やサービス残業、無駄な残業の抑止を図るとともに、個々人の時間を意識した働き方、業務の効率化に向けた意識向上を促し、より良い労働環境を実現する、当社が開発したソリューション。
注3: IDリンク・マネージャー 提供実績
90社、約190,000ライセンス (2018年1月末現在)

関連リンク

「富士通エフサス 健康活動方針」

IDリンク・マネージャー

以上


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容、お問い合わせ先などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

報道関係お問い合わせ先

株式会社富士通エフサス
広報・宣伝部
icon-telephone 044-874-6209
icon-mail お問い合わせ

お客様お問い合わせ先

株式会社富士通エフサス
総合窓口
icon-telephone 0120-860-242
受付時間:9時~12時、13時~17時(土曜・日曜・祝日、年末年始、当社指定休日を除く)
icon-form お問い合わせ

GTM-KJ2442