Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 会社概要 >
  3. CSRへの取り組み

CSRへの取り組み

当社は、富士通グループの理念・指針である「FUJITSU Way」に基づき、CSR経営を推進しており、今後は、ISO26000の枠組みを活用してさらに強化してまいります。当社は、「トータルサービス」のリーディング・カンパニーとして、「ICT」をコアに、持てる「知恵」と「技術」を結集し、お客様との対話により新たなイノベーションを共創することで、持続可能な社会の実現と地球環境の次世代への継承に努めてまいります。

「富士通エフサス CSR Report 2016」を発行

csrreport2016

当社は、このほど当社のCSRの取り組みを報告する「富士通エフサス CSR Report 2016」 を発行いたしました。 本レポートでは、当社のCSRに関する方針やこれまでの取り組みとともに、当社の5つの重要課題である「ICTによる新たな価値創造と安心の提供」「地域と社会に貢献する人財の育成」 「ダイバーシティ&インクルージョン(多様性の受容と促進)」「地球環境への対応」「ステークホルダーとの対話と協力」に関する最新の取り組み状況を報告しています。
以下からダウンロードして、ご参照頂ければと存じます。

富士通エフサス CSR Report 2016 (4.03 MB )

富士通エフサス CSR Report 2015 (3.19 MB )

富士通エフサス CSR Report 2014 (2.02 MB )

 環境 Field Report


代表取締役社長 髙萩 弘

トップメッセージ

当社 代表取締役社長 髙萩 弘より、CSRへの取り組みに関するメッセージをお伝えいたします。


方針

方針

当社のCSRへの取り組み方針をお伝えいたします。


お客様、社会との共創

お客様、社会との共創

オープンイノベーション実践の場として、これまでの横浜に加えて、東京、ならびに大阪に、新たにフューチャーセンターを開設しました。これにより、お客様、さらには社会の本質的課題解決に貢献してまいります。


ダイバーシティ&インクルージョン

ダイバーシティ&インクルージョン
(多様性の受容と促進)

当社では、女性や障がい者、グローバル人材の活用に積極的に取り組んでいます。「次世代育成支援対策推進法」に基づく各種施策により、子育てサポート企業としての認定を受けるとともに、女性社員、周囲の社員の意識改革を推進しています。


社会貢献

社会貢献

障がいを持つ方々や地域社会に根ざした活動、さらには文化・スポーツ協賛など、より良い社会の実現に向かってさまざまな取り組みを行なっております。


地域コミュニティ

地域コミュニティへの参画

地域の皆様への日頃の感謝を示すとともに、当社への理解を深めて頂くため、祭、花火大会といった地域イベントなどに参画し、積極的に地域コミュニティとの交流を図っています。


復興支援

復興支援

富士通グループと一丸となり、お客様の現場に最も近いICT企業として、被災地の一日も早い復旧・復興に向け、全力を挙げて行動してまいります。また、これらノウハウを全国の防災・減災、さらに環境活動に役立て、社会へ貢献してまいります。


災害対策

災害対策

毎年、防災の日に、富士通グループの防災訓練に参画し、具体的な被災ケースを想定して災害対策や事業継続対策の徹底確認を実施しています。


環境

環境

環境方針を確立し、環境ISOの認証取得や各種環境改善活動を実施しています。


GTM-KJ2442