GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 会社概要 >
  3. CSRへの取り組み >
  4. お客様、社会との共創

お客様、社会との共創

当社は、2013年6月に横浜に開設した「みなとみらいInnovation & Future Center」に加えて、東京、ならびに大阪にフューチャーセンターを開設しました。

具体的には、同年8月にリニューアルした「銀座・G-7ビルオフィス」(東京都中央区)内の「Innovation Lounge」、同年10月に移転完了した「マルイトOBPビルオフィス」(大阪府大阪市)内の「Osaka Knowledge Wharf」をフューチャーセンターとして活用します。

これにより、「横浜」を、全国をカバーするオープンイノベーションの中核拠点として位置づけ、そのサテライトとして「銀座」で首都圏を、「大阪」で西日本をサポートします。加えて2014年には、北海道支社(札幌市)、関越支社(さいたま市)のオフィスにも対話のための場を開設しました。

当社は、それぞれを人とICTでつなぐことで、空間を超えて、お客様、さらには各地域の有識者、ステークホルダーとの対話が可能となり、「集合知」による課題解決を実現します。

さらに、「Future Center Alliance」に加盟し、海外のフューチャーセンターとも連携することで、グローバルなネットワークを活用し、JOC、XOCといったグローバル企業、さらには、環境、エネルギーなどの世界共通の課題解決にも取り組んでまいります。

施設

みなとみらいInnovation & Future Center」(神奈川県横浜市)
Innovation Lounge」(東京都中央区)
Osaka Knowledge Wharf」(大阪府大阪市)
北海道支社」(札幌市中央区)
関越支社」(さいたま市大宮区)

みなとみらいInnovation & Future Center

みなとみらいInnovation & Future Center

全国をカバーする「オープンイノベーション」の中核拠点。 「研修センター」と「フューチャーセンター」を融合した知識創造空間であり、現場起点のイノベーションを実践する人財の育成、社内外の多様な人々との対話とコラボレーション、創造をカタチにするプロトタイピングなどの活動を有機的に展開することで、お客様とともに豊かな未来を共創することを目指します。

  1. 開設時期:2013年6月
  2. 場所:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-3 クイーンズタワーB棟 9・10階
  3. 規模:延床面積 約3,800平方メートル
  4. 活動実績:企業・自治体・大学など、様々なステークホルダー約2,400名の方にお越しいただき、食・農分野の持続的発展やお客様のワークスタイル変革など、種々のテーマで150件以上のワークショップを開催し、お客様ビジネス、社会課題の解決に貢献しています。
  5. 関連リンク:みなとみらいInnovation & Future Center


Innovation Lounge

Innovation Lounge

首都圏地区のサテライト拠点。
お客様や地域の方との多様な対話を誘発し、組織、思考、モチベーションなど、様々な境界を越えた「オープンイノベーション」を実践します。劇場を意識した円形の室内空間、階段状のベンチが特徴。

  1. 開設時期:2013年8月
  2. 場所:東京都中央区銀座7丁目16番12号 G-7ビルディング 5階
  3. 規模:延床面積 255平方メートル


Osaka Knowledge Wharf

Osaka Knowledge Wharf

西日本地区のサテライト拠点。
Wharfは波止場の意。「水の都」と呼ばれる大阪発信による地域に根ざしたイノベーション活動を実践します。ワークショップ空間とプロトタイプ空間を有し、湧き上がるアイデアを実際に形にし、検証までサポート。

  1. 開設時期:2013年10月
  2. 場所:大阪府大阪市中央区城見2-2-22 マルイトOBPビル 10階
  3. 規模:延床面積 544平方メートル


北海道支社、関越支社内の共創空間

 北海道支社・関越支社

GTM-KJ2442