GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2018年 >
  4. UHF帯RFIDソフトリネンタグが累計出荷枚数1億枚を達成

PRESS RELEASE

2018年5月10日
富士通フロンテック株式会社

UHF帯RFIDソフトリネンタグが累計出荷枚数1億枚を達成

 当社は、このたび洗濯やドライクリーニングが可能で、衣類や寝具などに取付けて繰返し使えるUHF帯RFIDソフトリネンタグの累計出荷枚数で1億枚を達成しました。
 2006年に出荷開始した第1世代(TFU-TC/WT-A5シリーズ)以降、通信距離の改善、全世界主要国周波数への対応、耐圧・耐熱性向上などタグの性能改善を図り、2015年からは第4世代となるソフトリネンタグ(TFU-TC4B/WT-A53)を提供しています。
 さらに2016年からは、薄くて繊細な布地を扱うファッションレンタル品にも取付けられる新形状のタグを開発し適用範囲を広げたことで北米や欧州、アジア地域などでも利用が拡大し、2018年4月に累計出荷枚数1億枚を達成しました。
 当社は、今後も新たな要件や洗濯条件に対応することで、お客様の更なる業務効率化に貢献できるようソフトリネンタグの性能向上に継続して取り組んでまいります。

背景

 リネンサプライ業界や衣料レンタル業界では、従来、バーコードによる貸し出し管理や棚卸しを行っていたため、全ての在庫品を正確に管理するには、人手と時間を要していました。そこで、RFIDタグを使った商品管理を導入し効率化を図る試みが進められました。
 しかしながら、通常のRFIDタグでは、折り曲げなど強い力が加わると、通信用のアンテナやチップが破損したり、濡れることで読み取りに不具合が生じるといった課題がありました。
 そこで洗濯やドライクリーニングを繰り返し行っても、性能を維持することができるよう、当社はアンテナ形状やタグ構造を工夫したソフトリネンタグを開発し2006年に製品化しました。

特長

 ソフトリネンタグは、衣類や寝具などに取付けられるよう小型・薄型でありながら、洗濯やドライクリーニングに耐えられる防水性や、200℃までのアイロンがけが可能な耐熱性に加え、最高強度60バールの圧力脱水洗濯に対応する耐圧性を備えています。さらに、特殊用途で使用される耐アルカリ性洗浄にも適応できるほか、タグ同士が重なり合っていても一括読取りが可能な独自アンテナの開発により、多数のリネン製品を管理するお客さまの業務効率化を実現しています。
 そのほか、各国ごとに異なる周波数帯域でも安定した読み取りができるよう設計されており、複数地域や国にまたがる場合にも使用が可能です。

今後の取組みについて

 最新のアンテナ技術と高度な設計力で超小型化したソフトリネンタグを2018年度下期に提供を開始する予定です。当社は、今後も新たな要件や洗濯条件に対応できるよう、リネンタグの更なる性能向上に取り組んでまいります。

仕様(第4世代のソフトリネンタグ)

項目 仕様
型名 TFU-TC4B / WT-A53
RFID規格 ISO/IEC18000-63, EPC Global Gen2
寸法(W)×(D)×(H) 55 x 10 x 1.6mm
メモリ容量 EPC領域:96bit
適応周波数 860~960MHz
動作環境(稼動時) 温度:-20~50℃、湿度:10~95%R.H.
対応洗浄方法 圧力脱水洗濯、遠心脱水洗濯
ドライクリーニング(塩素系、石油系)
耐圧力 最大圧力:60バール(当社評価環境による)
耐用年数 洗濯200回または3年の短い方

登録商標または商標について

記載されている製品/サービス名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

 

以上

お客様お問い合わせ先

富士通フロンテック株式会社
フロントソリューション事業本部 RFID事業部 システム部
問合せフォーム:https://www.fujitsu.com/jp/group/frontech/contact/product.html