GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2018年 >
  4. 店舗売上金の早期資金化を実現する「立替送金オプションサービス」を提供開始

PRESS RELEASE

2018年3月16日
富士通フロンテック株式会社

店舗売上金の早期資金化を実現する「立替送金オプションサービス」を提供開始

 当社は、店舗などにおける現金をクラウド上で一元管理する現金管理運用サービス「FUJITSU Retail Solution TeamCloud/CM」(フジツウ リテイル ソリューション チームクラウド/シーエム)(以下、TeamCloud/CM)のオプションサービスとして、「立替送金オプションサービス」をこの度、販売開始しました。
 本オプションサービスでは、当社が新たに複数の銀行と提携して構築した早期資金化のスキームを活用し、店舗などに設置した入出金機に売上金として登録されたデータを基に、最短で翌日(銀行営業日)、提携銀行が立替え送金を行うサービスです。
 従来の仕組みでは、警備会社が店舗から売上金(現金)を回収し、店舗を経営するお客様の銀行口座に送金されることで資金化されるため、現金回収が週1回の場合、資金化まで最大9日を要していました。今回、売上金(現金)の回収を要件とせずに、店舗設置の入出金機に登録された売上金データに基づいて提携銀行が立替え送金を行うため、最短で、翌日(銀行営業日)に資金化が可能となります。これにより、店舗を経営するお客様のキャッシュフローの改善に貢献します。
 本オプションサービスを、日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長: 近藤 正樹)様に、ファーストユーザとして一部の直営店舗で試験的に採用され、2018年3月26日より稼働開始します。

背景

 2014年から当社が提供している現金管理運用サービス「TeamCloud/CM」は、入出金機を店舗に設置し、そこに入金される売上金のデータをネットワーク連携でクラウド上に集約するほか、お客様店舗の売上金回収、釣銭準備などの現金管理業務をトータルで支援するサービスです。これにより、釣銭使用量実績などを分析して店舗毎の適正な釣銭金保有量や現金在高を導き出せるほか、現金の計数を手作業で行う必要がなくなり、現金管理業務の効率化を実現しています。
 これまでは、売上金を資金化するためには、実際に入出金機にある現金を回収してお客様指定の銀行口座に送金する必要があり、資金化するまで、ある程度の日数を要したほか、資金化を急ぐ場合には、現金回収の頻度を増やす必要があり、回数に応じた費用面の課題がありました。

概要

 この度、このような課題に対応するため、当社は入出金機に登録された売上金データを基に提携銀行からお客様口座に立替送金可能なスキームを構築しました。これにより、入出金機に売上金を入金してから最短で、翌日(銀行営業日)には店舗売上金の資金化が可能となり、キャッシュフロー改善に貢献します。「TeamCloud/CM」による現金管理業務の効率化に加えて、キャッシュフローが改善することで、お客様の資金運用の効率化をさらに高めることが可能です。

新サービスの特長

1. 売上金の資金化に要する日数を大幅短縮 <最大9営業日が翌営業日に>

 これまでは、店舗から回収した売上金がお客様口座に送金されることで、資金化となるため、資金化のタイミングを短縮したい場合には、売上金の回収頻度を増やす必要がありました。「立替送金オプションサービス」では、売上金の回収に関わらず、入出金機に入金された売上金などの金額データを基に、提携銀行から立替え送金をお客様口座に行うため、最短で、翌日(銀行営業日)に資金化が可能となります。これにより、店舗を経営するお客様のキャッシュフローの改善に貢献します。

■「立替送金オプションサービス」のイメージ

売上金回収が週1回の場合

「立替送金オプションサービス」のイメージ(売上金回収が週1回の場合)

2. 資金化のための費用削減に貢献(従来比)

 従来、資金化サイクルを短くするためには、売上金の回収頻度を増やし、その分の費用が増えることが考えられました。立替え送金オプションサービスは、売上金データに基づき資金化する定額サービスのため、売上金の回収頻度は変えずに、資金化サイクルを短くすることができます。

3. 銀行と提携したスキーム

 本オプションサービスの実現にあたり、当社は、株式会社東京スター銀行(本社:東京都港区、代表執行役頭取 CEO 佐藤 誠治、以下 東京スター銀行)と、みずほ信託銀行株式会社(本社:東京都中央区、取締役社長 飯盛 徹夫、以下 みずほ信託銀行)の協力を得て、東京スター銀行が資金を提供し、みずほ信託銀行の信託口座からお客様へ送金する新たなファイナンススキームを構築しました。これにより、データ送金額の急激な変動に影響されることなく、安定した資金化サービスを可能としました。

提供価格および提供開始時期

サービス名 提供価格(税別) 提供開始日
立替送金オプションサービス 個別見積
(例:平均売上金80万円以内/日の場合 月額4,000円)
2018年3月26日

※現金管理運用サービス「TeamCloud/CM」の導入・稼働が必要です。

販売目標

2020年度に当社が提供する現金管理運用サービス全体で年間売上40億円を目指します。

関連Webサイト

登録商標または商標について

記載されている製品/サービス名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

以上

お客様お問い合わせ先

富士通フロンテック株式会社
ビジネス企画推進本部 ビジネス推進統括部 営業企画部
電話:042-377-2630(直通)