GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2013年 >
  4. 国内業界初!! 店舗業務の改革を実現する次世代POS規格「WS-POS」対応製品を販売開始

国内業界初!! 店舗業務の改革を実現する次世代POS規格「WS-POS」対応製品を販売開始

~スマートデバイスと設置型POSのフレキシブルな構成を実現し、接客・チェックアウト業務を改革~

富士通フロンテック株式会社(本社:東京都稲城市矢野口、代表取締役社長:下島文明 以下、富士通フロンテック)は、国内で初めて次世代POS標準化規格「WS-POS 1.2仕様」に本格的に対応した「WS-POS制御ライブラリ」を、本日より販売開始いたします。

本製品は業務用タブレットセット、TeamPoS7000シリーズに対応し、店頭での接客から販売業務までをシームレスにつなげ、店舗での業務改革を実現します。「WS-POS」は、POS周辺機制御の標準化規格「OPOS」を継承し、XML制御によるWebベースでのマルチ制御機能に対応した次世代のPOS標準化規格として注目されています。

2013年11月13日
利用イメージ

【「WS-POS」の主な特長】

1.店舗での業務改革を実現するフレキシブルなシステム

WS-POS技術に対応したタブレットやPOSシステムにより、スマートデバイスや設置型POSの運用やシステム構成がフレキシブルに変更可能となります。店舗での接客・チェックアウト業務改革を実現します。

利用イメージ

(1) 接客から販売業務までをシームレスに実現

タブレットに代表されるスマートデバイスの店舗での活用が急速に進んでいますが、WS-POS技術の活用により、商品紹介、在庫情報、個客購買履歴の照会など 接客業務とレジ精算業務を同じ端末で行うことが可能となります。 お客様の目の前でのカード決済も可能となるため、お客様をお待たせせず、顧客満足度の向上が期待できます。

(2) 繁忙時における容易な応援レジの増設

通常は常設POSにてチェックアウトを行い、 イベント・セール開催などの混雑時には他業務で使用しているタブレットを応援POSとして活用できます。タブレットから常設POSのレシートプリンタやドロアを利用することが可能となり、容易な応援POSの導入とローコスト運営を実現します。

(3) カウンターPOSの運用効率化

WS-POS対応のPOSでは複数のPOS端末からレシートプリンタやドロアなどのPOS周辺機器に接続できます。例えば書店やファーストフードなどのカウンターに設置している2台のPOSから1台のレシートプリンタにてレシート印刷を行うことが可能となり、 常設POSの設置スペース削減、導入・保守費用の削減などに効果を発揮します。

2.WebサービスによるPOS周辺機器の相互利用

WS-POSに対応した機器であれば、Webサービス上でのWS-POS共通インタフェースを通じて相互にPOS周辺機器を利用することが可能となります。この技術をPOS業務アプリケーションに搭載することにより、接客用タブレットへのPOS業務搭載、応援POS増設時のPOS周辺機共用など、設置環境やシステム構成にとらわれないフレキシブルな店舗システム構築を実現します。

また、WS-POSは従来のOPOS仕様を継承しており、既存POSアプリケーション資産の活用はもとより、スマートデバイスと設置型POS端末間でのアプリケーション共通化が容易に図れ、フレキシブルなシステム構築を実現します。

活用イメージ1

活用イメージ2

次世代POS研究会参加企業エンドースメント(会社名 五十音順)

《株式会社ヴィンクス様からのエンドースメント》

株式会社ヴィンクスは、「次世代POS標準化規格WS-POS 1.2仕様に対応したPOS製品」のリリースを歓迎します。WindowsベースのPOSが主流となって久しく、店舗システムのハードウェア~ソフトウェアを目的に合わせて選択し組み合わせていく時代となってきております。 WS-POS技術の応用により、この流れは一段と加速し、小売業の発展に寄与できるものと確信しております。
株式会社ヴィンクスはPOS ISVとしてPOSパッケージ「ANY-CUBE」を開発しており、このソリューションをさらに強化すべくタブレットPOSの実現に取組んで参ります。(※ANY-CUBEはハードウェアフリーのオープンパッケージです。)

株式会社ヴィンクス カスタマーイノベーション事業本部
CTCPシステム部 部長 上野 恭司様

《株式会社ソリマチ技研様からのエンドースメント》

この度の富士通フロンテック様の業界初となるWS-POS対応製品発表をWS-POS仕様の制定と普及に努めてまいりました次世代POS研究会 技術検証分科会長として歓迎いたします。富士通フロンテック様は 同会においても重要な論点の決定に寄与されており、それらの活動が今回の発表に結実されたことをお祝い申し上げます。WS-POS対応の本製品がもたらす革新は、店舗業務における利便性と店舗を利用するお客様へのサービスの劇的な向上をもたらすと確信しております。
ソリマチ技研も今後さらにWS-POS対応ソリューションを拡充し、お客様のサービス向上に寄与してまいります。

株式会社ソリマチ技研
部長 磨田 勝美様

《日本マイクロソフト株式会社様からのエンドースメント》

この度の富士通フロンテック様の発表を歓迎いたします。WS-POS 1.2仕様の普及促進により、新たなPoint of Serviceソリューション市場活性化と、小売業による革新的な顧客体験実現に貢献するものと期待しております。

次世代POS研究会事務局 日本マイクロソフト株式会社
インダストリーソリューション本部 担当部長 藤井 創一様

【 販売価格、および出荷時期 】

製品名 標準価格(税別) 出荷時期
WS-POS制御ライブラリ(TeamPoS7000用) 20,000円~ 11月中旬より
WS-POS制御ライブラリ(業務用タブレットセット用) 10,000円~ 11月中旬より

TeamPoS7000Aシリーズ

【 販売目標 】

今後3年間で、10,000本の販売を目指す。(日本国内)

【 技術サポート 】

本製品提供と合わせて開発パートナー様向け専用サポート窓口を設置しました。WS-POS対応アプリケーションの整備と技術サポート体制の強化を図ります。

タブレットセット

【 関連Webサイト 】


【商標について】
記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

日付: 2013年11月13日
会社名: 富士通フロンテック株式会社

製品に関するお問い合わせ

富士通フロンテック株式会社
営業本部 店舗ソリューション営業統括部 店舗販売推進部
icon-telephone 042-377-2617(直通)
http://www.fujitsu.com/jp/frontech/contact/