GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2013年 >
  4. 海老名市で、多彩な映像コンテンツにも対応できる“フルカラーLEDスコアボード”が稼働

海老名市で、多彩な映像コンテンツにも対応できる“フルカラーLEDスコアボード”が稼働

このたび、神奈川県海老名市様 海老名運動公園野球場に、富士通フロンテック株式会社(本社:東京都稲城市、代表取締役社長: 利根廣貞、以下:富士通フロンテック)は、フルカラーLED方式のスコアボードを納入しました。

本スコアボードは、野球場での視認環境に合わせ最適化したLED配置により、鮮明なスコアー表示を実現するとともに、表示部全体に映像を映し出すことができ、多彩な演出効果で試合を盛り上げます。また、さまざまな節電機能を有しており環境に配慮したスコアボードです。

2013年4月10日
フルカラーLEDスコアボード

海老名市は、神奈川県のほぼ中央部に位置し、東京・横浜へ交通の便がよく、近年ベッドタウンとして人口増加が著しく、駅周辺の商業施設の充実もあり魅力ある街となっています。また、サービスエリアでは有数の規模を誇る海老名サービスエリアがあることで知られ、3月には圏央道の延長に伴い周辺地域からの交通アクセスが向上し注目を集めています。

今回、スコアボードを導入いただいた海老名運動公園野球場は、相模川に隣接する海老名運動公園内にあり、スポーツ設備が整い多くの市民が利用する場所です。

フルカラーLEDスコアボード

3月31日に、海老名市野球協会と海老名市少年野球連盟の平成25年度合同開会式が行われ、運用が開始されました。当日は、開会式に先立ち、スコアボードの点灯式典が行われ、点灯と同時に参列者やスタンドの観客から歓声があがりました。また、開会式では、「この素晴らしいスコアボードの導入で、海老名の野球の発展につなげていきたい」とのご挨拶をいただきました。

当球場では、少年野球から高校野球、プロ野球のイースタン・リーグ(横浜DeNAベイスターズ主催試合)等、数多くの試合が行われています。このたび、設備の老朽化に伴い最新鋭のスコアボードの検討がされ、当社製"フルカラーLEDスコアボード'をご採用いただきました。本装置の導入により、試合運営の効率化、多彩な演出効果等により市民へのサービスの向上を図れます。

【製品特徴】

1.視認性の向上

本球場に求められる視認距離(160m)より良好に見ることができ、昼間の直射日光や西日の中でも鮮明な視認性を確保する、高輝度LED素子を採用しています。また、スコアボード専用のフォントを開発し、漢字表示も見やすくストレスのない視認性を実現しています。

2.機能性の向上

全ての操作がパソコンで行え、ボールカウントや得点表示、ワンタッチでのメッセージ出力がタッチパネルによって操作できるため効率化が図れます。また、片手で操作可能な無線携帯操作器により、グラウンドやベンチからスコアボードの操作ができ円滑な試合運営にも一役買います。

3.環境への配慮

フルカラーLEDスコアボード

本スコアボードは、天候に合わせ、64段階の輝度調整を自動で行い、使用電力を抑えた運用ができます。

今回、旧スコアボード建屋を活用することで、スムーズな改修工事が行え、改修時の産業廃棄物の削減にも寄与しました。さらに、配線ケーブルは全て、エコマテリアルケーブル *1を採用するなど、焼却時の環境負荷低減も実現しています。

*1 非PVC材料を採用し、廃棄時に燃焼してもハロゲンガスの発生が無く、環境に優しいケーブル

4.高い信頼性

当社の電子式スコアボードは長年培った高い技術力により、安定した性能を維持できる耐久性を誇っております。

5.多目的な利用

フリーボード機能により、簡単な操作で映像コンテンツやメッセージの表示が行え、スコアボードをスクリーンとしても活用できます。これにより、球場をイベント会場として使用するなど、多目的な利用が可能です。

【製品仕様】

発光素子 高輝度フルカラーLED
発光輝度 5,000cd/㎡以上
視認角度 左右60°上15°下35°
全体輝度可変数 64段階(照度センサーによる自動調光)

【 関連Webサイト 】

競技用表示システム「スコアボード・大型スクリーン」製品ページ
http://www.frontech.fujitsu.com/services/products/display/scoreboard/


【商標について】
記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

日付: 2013年4月10日
会社名: 富士通フロンテック株式会社

お問い合わせ

富士通フロンテック株式会社
営業本部 公共営業統括部 第一営業部
icon-telephone 042-377-2629(直通)(平日 9時から17時まで)
http://www.fujitsu.com/jp/frontech/contact/