GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2009年 >
  4. カラー電子ペーパーを採用した携帯情報端末「FLEPia」、一般販売開始

カラー電子ペーパーを採用した携帯情報端末「FLEPia」、一般販売開始

~3月18日よりWeb販売サイト「フロンテックダイレクト」にて提供~

富士通フロンテック株式会社(注1以下、富士通フロンテック)は、携帯情報端末「FLEPia(フレッピア)」の国内向け一般販売を同社Web販売サイト「フロンテックダイレクト」にて、3月18日より開始します。

「FLEPia」は、富士通フロンテックと株式会社富士通研究所(注2以下、富士通研究所)が、世界で初めてカラー電子ペーパーを採用し開発した携帯情報端末です。今回、画面の見やすさや書き換え速度を向上させ、また、従来の高速無線LANに加え、Bluetooth®を追加することで通信機能を強化した新製品を投入いたします。

さらに、電子書籍販売サイトを運営している株式会社パピレスと提携し、富士通フロンテックの公開サイトを通じて小説、新刊書などの購入が可能となります。これにより、家庭や外出先などにおいて、いつでも・どこでも手軽に電子書籍を購入し、大画面で見ることができます。この「FLEPia」は、新刊書5,000冊相当を4GBのSDメモリーカード(別売)に保管でき、ペーパーレス化や消費電力の削減など地球環境の負荷軽減に貢献できます。

2009年3月18日

富士通フロンテック、富士通研究所の2社は、カラー電子ペーパーの開発を行い、2007年4月に携帯情報端末ユビキタス・コンテンツ・ブラウザ「FLEPia(フレッピア)」を発表し、企業向けのサンプル販売を実施してきました。昨年10月には、世界で初めてカラー電子ペーパーを搭載した携帯情報端末としてのコンセプトが認められ「2008年度グッドデザイン賞」を受賞しました。

カラー電子ペーパーを採用した携帯情報端末「FLEPia」

今般、光学特性の最適化により画面の明るさ1.5倍、コントラスト1.5倍、書き換え速度1.7倍の性能改善を行いました。通信機能においては、高速無線LANに加え、各社の携帯電話を経由したダイアルアップ通信が可能となるよう、新たにBluetooth® を搭載しました。これにより、さまざまな場所において、コンテンツを容易に取り込めるようになります。

また、国内一般販売にあたり、電子書籍ビューアの形式として広く使われている「ブンコビューア(XMDF形式)」、及び「T-Time(.book形式)」を標準搭載しました。そして、日本最大の電子書籍販売サイトを運営している株式会社パピレスと提携し、国内出版社より発刊されている多数の書籍を富士通フロンテックの公開サイトからオンラインで即座に購入できるようにしました。

さらに、富士通フロンテックの公開サイト内にお客様向けサイト「FLEPiaワールド」を開設しました。同サイトでは、今後、さまざまな関連情報やサポート情報を掲載していきます。

【販売価格、および出荷時期】

製 品 名 【フロンテックダイレクト】
Web販売価格
出荷時期
「FLEPia」本体セット(ホワイト/ブラック) 税込 99,750円
(税別 95,000円)
4月20日から
別売オプション ブックカバー
(ホワイト/ブラック)
税込 5,800円 4月20日から
収納ケース
(ホワイト/ブラック)
税込 5,500円 4月20日から
注) 本体には、USBケーブル(mini-Bコネクタ)、ACアダプタ、スタンド、 リストストラップ、 デジタルペンを同梱しています。

【販売目標】

今後2年間で5万台

【本製品の特長など】

1. 軽くて見やすい大型カラー表示

表示画面サイズ8型の大画面で、薄さ12.5mm、重さ385gと薄型・軽量を実現しました。世界最高レベルのカラー電子ペーパー技術を駆使し、768ドット×1,024ドット(XGA)の高精細な解像度で各種ドキュメントを64色、4,096色、26万色までの色調でなめらかに見ることができます。電子ペーパーは反射式のため、室内でご使用になる場合は、環境照度1,000ルックス以上を推奨します。

2. 低消費電力により長時間のバッテリー駆動

電子ペーパーは、外光を反射させて文字や画像をカラー表示しているため、画面の切替え時のみ電力を必要とし、画面保持には電力が不要です(一般的なノートパソコンに比べ電力消費量は50分の1)。1回の充電で最大40時間の連続した表示ができます。(コンテンツ表示間隔を1分として、64色のカラー画像を2,400ページ表示させた場合)

3. やさしい入力操作

8型の大画面にタッチパネル機能を搭載し、添付のデジタルペンを使って画面操作を容易に行うことができます。また、本体には上下左右、決定を指示できるスクロールキーと6つのファンクションキーを用意しており、素早い操作が可能です。

4. 豊富な外部インターフェース

外出先では、高速無線LANに加え、携帯電話各社の携帯電話を経由したダイアルアップ(※)通信が可能となるよう、新たにBluetooth® を搭載しました。これにより、さまざまな場所において、文字や画像などのコンテンツを容易に取り込めるようになります。このほか、USB2.0(480Mbps)準拠のUSB mini-Bコネクタ、SDメモリカードスロットを標準搭載しています。さらに、ステレオ・スピーカーも内蔵しており、書籍、絵本等の読み上げにもご利用いただけます。

4GBのSDメモリーカードを利用すると、1冊600KBの新刊書5,000冊相当を保管できます。

(※)携帯電話によるにダイアルアップ費用は、パケット定額料金契約の場合でも従量制課金となります。

5. 電子書籍専用ビューアを標準搭載

今回の一般販売にあたって、「FLEPia」では、パソコンや携帯電話で広く使われている「ブンコビューア(XMDF形式)」と「T-Time(.book形式)」を標準搭載しました。この2種のビューアにより電子書籍をダウンロードして「FLEPia」上で手軽に読書ができるようになりました。文字の拡大縮小や目次からのジャンプ等、電子媒体ならではの操作性を備えており、紙と異なった読書体験ができます。現在、インターネット上には数多くの電子書籍サイトがあり、XMDF形式、または.book形式のファイル形式であれば、約2万冊の電子書籍を取り込むことができます。

6. お客様向けサイト「FLEPiaワールド」を開設、書籍購入も簡単に

富士通フロンテック公開サイト内にお客様向けサイト「FLEPiaワールド」を新たに開設します。同サイトは、「FLEPia」の購入を検討されているお客様への製品情報提供や購入済のお客様へのサポート情報提供、さらに電子書籍の販売サイト「ふれっぴ屋」のリンク等を網羅した総合ポータルです。富士通フロンテックは、日本最大の電子書籍販売サイトを運営している株式会社パピレスと提携し、「ふれっぴ屋」において株式会社パピレスの電子書籍を販売します。お客様は、本サイトから直接「FLEPia」に電子書籍を購入できます。

7. Windows® CE5.0を搭載

制御OSとして、マイクロソフト社の日本語版Windows® CE5.0を搭載しており、コンテンツ・ブラウザとともに、インターネット・ブラウザ、電子メールの各種ソフトウェアを利用できます。また、マイクロソフト社のワープロ、表計算、プレゼンテーションの各アプリケーションのデータを表示することができ、外出先でのドキュメントの参照、電子メールの添付ファイルの参照等、携帯情報端末としての機能をフルに活かすことができます。文字入力については、ソフトウェアキーボードとデジタルペンをご用意しており、短いメール等の文章を入力し送信することができます。

8. 充実したサポート

「FLEPia」のご利用にあたって、使用方法のお問い合わせや修理に関するお問い合わせは富士通フロンテックの「FLEPiaサポートデスク」にて対応します。修理につきましては、宅配便を利用したセンドバックとなります。また、ソフトウェアのバージョンアップ時には「FLEPiaワールド」を通じ無償で提供していきます。お客様は安心して「FLEPia」をご利用いただけます。

【関連Webサイト】

富士通フロンテックhttp://www.frontech.fujitsu.com/
「フロンテックダイレクト」http://www.frontech.fujitsu.com/direct/
「FLEPiaワールド」http://www.frontech.fujitsu.com/services/products/paper/flepiaworld/

「FLEPia」一般販売開始の英文リリース抄訳http://www.frontech.fujitsu.com/en/release/20090318.html

【注釈】

(注1) 富士通フロンテック株式会社:代表取締役社長 海老原光博、本社 東京都稲城市。
(注2) 株式会社富士通研究所:代表取締役社長 村野和雄、本社 神奈川県川崎市。

【主な仕様】

外形寸法(mm)、重量(g) 158(W)×240(H)×12.5mm[最薄部:11.3](D)、385g
画面サイズ 8型
本体色 ホワイト、ブラック
表示ドット数 768ドット(W)×1,024ドット(H) (XGA)
表示色数 64色(1スキャン)、4,096色(2スキャン)、26万色(3スキャン)
書き換え速度 1.8秒(1スキャン)、5秒(2スキャン)、8秒(3スキャン)
内蔵無線LAN IEEE802.11b/g(11/54Mbps*1
Bluetooth® Bluetooth® Ver2.0+EDR
記憶媒体 SDメモリカード*2 (最大4GBまで対応)
USBコネクタ USB2.0(480Mbps)mini-Bコネクタ×1
音声対応 ステレオ・スピーカー内蔵、ヘッドホンコネクタ×1
電源 リチウムポリマーバッテリ内蔵、ACアダプタ添付
フル充電での使用時間:40時間
(1ページ/1分、64色 2,400ページ表示)
コンテンツ格納容量
(4GB SDカードの場合)
新刊書:5,000冊(300ページで1冊分600KB)
セキュリティ 128Bit AES(Advanced Encryption Standard)
ソフトウェア FLEPiaアプリケーション、Microsoft® Windows® CE5.0
ブンコビューア、T-Time
搭載CPU XScale® RISC CPU
動作環境条件 動 作 時:温度5~35℃、湿度20~80%RH
非動作時:温度-10~50℃、湿度20~80%RH
*1 無線LAN 規格の理論上の最大値であり、実際のデータ転送速度を示すものではありません。
*2 SDメモリカードは別売です。

【商標について】
「FLEPia(フレッピア)」は、富士通フロンテックの登録商標です。
Windows ® CEは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
SDはSD Card Associationの商標です。
Bluetooth ® はBluetooth SIG, Inc.の登録商標です。
「ブンコビューア」及びXMDFはシャープ株式会社の登録商標です。
「T-Time」及び「.book」は株式会社ボイジャーの登録商標です。

記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

日付: 2009年3月18日
会社名: 富士通フロンテック株式会社, ,

お問い合わせ

富士通フロンテック株式会社 販売推進部
icon-telephone 電話:042-377-0445(直通)
平日9時~17時
お問合せフォーム http://www.fujitsu.com/jp/frontech/contact/