GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2007年 >
  4. 国内初! ワッペンにUHF帯RFIDリネンタグを格納した 『RFIDワッペンタグ』新発売

国内初! ワッペンにUHF帯RFIDリネンタグを格納した 『RFIDワッペンタグ』新発売

~ワッペンでユニフォームを一括読み取り、入出庫の効率化と品質管理を実現~

株式会社ミノダ(注1 以下、ミノダ)、都築電気株式会社(注2 以下、都築電気)、富士通フロンテック株式会社(注3 以下、富士通フロンテック)の三社は、協力して『RFIDワッペンタグ』のビジネスを推進します。
ミノダは、ワッペンやネームプレートにソフトタイプのUHF帯RFIDリネンタグ(以下、リネンタグ)を格納した『RFIDワッペンタグ』を、9月20日から法人向けに国内で初めて販売開始します。
本製品を取り付けたユニフォームに関わる運用ソリューションは、都築電気が提供します。また、富士通フロンテックが富士通株式会社(注4 以下、富士通)と販売しているリネンタグをミノダに供給します。
これにより、三社は協力してユニフォームの入出庫管理やクリーニング回数管理の効率化を図り、『RFIDワッペンタグ』の特長を活かしたご提案を進めていきます。

2007年9月6日

従来、リネンタグをユニフォームなどの衣類に利用する場合は、お客様がユニフォームの縫製段階から直接取り付けていました。

創業以来、ワッペンと刺繍の製造・販売を手がけ、ワッペンの情報ツール化を模索してきたミノダは、ワッペンやネームプレートにあらかじめリネンタグを格納した『RFIDワッペンタグ』を9月20日から販売開始します。同社は、ネームプレートのデザインからリネンタグ格納、お客様がご指定するユニフォームへの取り付けまでを一貫して提供します。本製品は、既存のユニフォームへの採用も容易です。製作段階からリネンタグを格納したワッペンの製品化は、国内で初めてです。

この『RFIDワッペンタグ』を管理する各種業務システムの構築や運用ソリューションは、都築電気が行います。

これにより、短期間にユニフォーム管理を開始できます。

ワッペンに格納されるリネンタグは、昨年5月より富士通フロンテックと富士通が販売しているゴム系素材を使用したソフトタイプのUHF帯RFIDタグです。これまで、法人企業におけるユニフォームの貸出しや、確実な返却管理による社外流出の防止、クリーニング回数を把握する品質管理など、さまざまなユニフォーム管理業務の効率化にご利用いただいています。今回の『RFIDワッペンタグ』は、リネンタグの取付け用途を拡大させるものです。

三社は、UHF帯RFIDタグの複数を一括読み取りする機能などの特長を活かし、『RFIDワッペンタグ』の新しいご提案を協力して進めていきます。

なお、本製品については、9月12日(水曜日)より、東京ビッグサイト(東京都江東区有明)で開催される「第9回自動認識総合展AUTO-ID EXPO2007」の富士通/富士通フロンテックブースにて出展します。

【本製品の特長】

1. ワッペンに耐久性に優れたUHF帯RFIDソフトリネンタグを格納

リネンタグはユニフォームに取り付けても着用者に違和感がないよう、小型、薄型で柔軟なソフト成型ながらも、洗濯回数100回以上の耐久性を確保しており、それをワッペンに格納し、ユニフォームへの取り付けを簡便化することができます。

2. ワッペンタイプとネームプレートタイプの2種類をご用意

法人企業のロゴマークを刺繍したワッペンタイプと、着用者の氏名を刺繍したネームプレートタイプの2種類をご用意しています。

3. 複数のユニフォームを一括読み取りで検品作業が可能

『RFIDワッペンタグ』により、クリーニングの入出庫時における大量のユニフォームの一括読み取りによる検品を可能とし、個数や回収の要否などをすばやく把握することができ、検品作業の大幅な効率化が図れます。

4. 在庫数と着用状況の把握によりユニフォームの管理精度向上

倉庫からの入出庫時や、着用者への貸与または返却時など読み取りを行うポイントを設けることで、在庫管理はもちろんのこと、ユニフォームの社外への流出防止に役立ちます。

5. クリーニング回数の把握などライフサイクル管理の徹底

クリーニング回数をユニフォームごとに読み取ることが可能であり、着用する周期の偏りや経年劣化を自動的に検知することができます。これにより、ユニフォームのライフサイクル管理の徹底を実現します。

【販売および出荷の開始時期】

販売元 販売開始 出荷開始
株式会社ミノダ 2007年9月20日 2007年11月15日

【販売価格】

製品名 販売価格(税込み) 備考
RFIDワッペンタグ
ワッペンタイプ
1,260円~/枚 8.5×8.5cmのロゴの場合
RFIDワッペンタグ
ネームプレートタイプ
840円~/枚  

版作成費が初回のみ別途必要になります。

【販売目標】

2010年までに、三社で『RFIDワッペンタグ』および関連するソリューション、 サービスを含め10億円。

【関連ホームページ】

http://www.minoda.co.jp/(ミノダホームページ)
http://www.tsuzuki.co.jp/(都築電気ホームページ)
http://www.fujitsu.com/jp/frontech/(富士通フロンテックホームページ)

【注釈】

※1 株式会社ミノダ:代表取締役 箕田順一、本社 東京都千代田区。
※2 都築電気株式会社:代表取締役社長 鳥潟守一、本社 東京都港区。
      都築電気は富士通フロンテックの販売アライアンス・パートナーです。
※3 富士通フロンテック株式会社:代表取締役社長 海老原光博、本社 東京都稲城市。
※4 富士通株式会社:代表取締役社長 黒川博昭、本社 東京都港区。


【商標について】
記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

日付: 2007年9月6日
会社名: 富士通フロンテック株式会社, ,

【お客様お問い合わせ先】

【RFIDワッペンタグ販売】
株式会社ミノダ
icon-telephone Tel:03-3866-8400(代)
icon-mail E-mail: info@minoda.co.jp

【システムおよび開発】
都築電気株式会社 流通営業統括部 第三営業部 中村
icon-telephone Tel:03-6833-7733(代)
お問い合わせフォーム: http://www.tsuzuki.co.jp/contact/cups.html

【UHF帯RFIDリネンタグについて】
富士通フロンテック株式会社 第二営業統括部 第一営業部
icon-telephone Tel:042-377-2658(代)
お問い合わせフォーム: http://www.fujitsu.com/jp/frontech/contact/