GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 会社概要 >
  3. 環境・社会貢献活動 >
  4. 環境貢献ソリューション >
  5. 「環境貢献ソリューション」認定製品・サービス一覧

「環境貢献ソリューション」認定製品・サービス一覧

お客様や社会の環境負荷を低減するソリューションを提供しています。

富士通の「環境貢献ソリューション」として認定された当社製品・サービスをご紹介します。

(注)各認定製品・サービスの環境改善効果は特定のお客様での導入実績に基づいて試算したもので、導入されるお客様毎に異なります。


金融

「ICカード読取りエラー時の復元対応」システム

環境改善効果 概要 認定時期
-94.6% ATM取引中にカードMSの読み取りエラーを検知した場合、従来、窓口へ出向きカード再発行(新規)手続きを行っていました。本システムでは、読み取りエラーを検知した場合、ICチップ内のカードデータを読み取り、ホストへ問い合わせてMS修復を行います。これにより、カード再発行業務を軽減し無駄な運用コスト/CO2排出量の削減を実施します。 2017年3月

iATMシステム「リトリーバル対応」

環境改善効果 概要 認定時期
-90% 「ATMトータルアウトソーシングサービス」における運用業務の一部をシステム化しました。不正取引の疑いなど、銀行から取引に関する問合せがあった際に閲覧する画面レイアウトを実際のレシート印字形式に変更しました。レシートの作成も自動化しました。 2017年3月

EANバーコード認識オプション

環境改善効果 概要 認定時期
-33.3% 従来は、コンビニでのみ使用されていた一次元バーコード(EAN[イアン]バーコード)を金融機関営業店でもバーコードリーダ装置を設置すること無く、OCR認識を可能にするシステムです。税公金帳票のデータエントリ業務におけるOCRの文字認識精度が高まり、確認や修正作業が効率化されます。 2017年3月

認識エンジンパッケージ(税公金定義レス認識)

環境改善効果 概要 認定時期
-72.1% 金融機関向け営業店処理システムにおいて、事前の帳票定義無しでキーワード(認識項目の見出し等)をもとに税公金帳票をイメージ認識し、税公金業務の効率化を図るものです。
※本ソリューションは機械学習を活用し、高い文字認識精度・処理の高速化を実現しています。 富士通のAI(人工知能)技術のブランド「Zinrai」の認定ソリューションです。
2016年11月

通帳繰越機における「電子ジャーナルサイクリック化」

環境改善効果 概要 認定時期
-99.8% 従来、通帳繰越機の履歴情報は定期的にCD-R媒体に保存し、保管されていました。しかし、実際は、その履歴情報が参照されることはほとんどないため、ハードディスクにのみに保存する運用に変更しました。通常の運用では、8~10年間の履歴情報をハードディスクに保存可能ですが、予想以上のデータ量が発生した場合に、古い情報を削除して、新しい情報を書き込むサイクリック化を行います。 2016年10月

信用組合様「カードレスATMシステム」

環境改善効果 概要 認定時期
-62.6% カードを使用せずにATMによる取引を可能とするシステムです。(サーバ:3台、ATM:131台)
生体認証付きATMにおいて、ATMにて読み取った生体情報をサーバ認証し、その結果をもって本人確認とすることで、カードを使用せずにATMでの取引を可能とします。
2016年3月

銀行様「ATM広告機能強化対応」

環境改善効果 概要 認定時期
-18.10% 従来、営業店を訪れたお客様にお渡ししていた紙パンフレットの代わりに、ATMの画面やレシートを通じた広告を行うことで、優良顧客の来店を促します。 2016年3月

シールマスタ21「モバイル印鑑照会」

環境改善効果 概要 認定時期
-98.4% 金融機関向けの各種業務における印鑑照会作業をタブレット端末で実現するシステムです。外出先で登録されている印鑑の確認が行えるため、印鑑相違に伴う作業の削減が図れます。
(モバイル印鑑照会用サーバ:1台、タブレット端末:400台、印鑑検索サーバ:2台)
2016年3月

銀行様「磁気ストライプの高保磁力対応(Hi-Co化)システム」

環境改善効果 概要 認定時期
-98.4% 通帳の磁気ストライプの内容は、日常生活の何らかの要因(バッグの留め金磁石、携帯電話等の磁力など)で壊れることがあります。従来、通帳の読み込みエラーが発生した場合、営業店にて行員が、旧来のLo-Co通帳に対し情報の書換え処理を行う必要がありました。これをLo-Co通帳からHi-Co通帳対応システムに変更することで、運用コスト/CO2排出量の削減を実現します。
※Hi-Coは高抗磁力(High Coercivity)の略、Lo-Coは低抗磁力(Low Coercivity)の略
2016年2月

ATMにおける「ATM自動出力明細票の削減対応」

環境改善効果 概要 認定時期
-26.1% 取扱開始(センタ指示)およびATM管理システムからのリセット指示をきっかけとした帳票(レシート)出力を廃止しました。これにより、明細票用紙調達コストと店外ATM(18,000台)に集積された帳票の回収コストを削減します。 2015年10月

ATMにおける「生体認証読取エラー時の対応」

環境改善効果 概要 認定時期
-36.8% 生体認証装置付きATMで、生体登録済みカードを使用して生体認証エラーとなった場合、従来は、取引継続不可で、お客様にご不便をおかけしていました。本システムは、ATMの生体認証をスキップさせるモードへの切り替えを可能とすることで、取引を継続し、お客様の負荷を軽減しました。 2015年6月

「営業店システム監視」パッケージ

環境改善効果 概要 認定時期
-27.1% 銀行営業店システムのサーバ・端末を集中監視することで、障害の予兆監視が可能となり、障害発生前の部品交換等で、重大トラブルの発生を未然に防止するシステムです。 2015年3月

ATMにおける「店主入金取引時のレシートレス化対応」

環境改善効果 概要 認定時期
-19.3% 金融機関営業店の店主様による売上金入金業務の際にレシートを発行し取引の履歴を確認していますが、店主入金の取引履歴をATMの画面上で確認することにより紙資源の削減、無駄な運用コスト/CO2排出量の削減を実現するシステムです。 2015年1月

「ScanOCR」パッケージ

環境改善効果 概要 認定時期
-33.4% 金融機関営業店における後方端末向けに、帳票のイメージ読取り、確認業務を支援するシステムです。為替業務において取引に必要な項目が記入されているかを自動で確認するため、作業の効率化が図れます。 2014年10月

カードローン契約システム

環境改善効果 概要 認定時期
-90.2% 銀行窓口業務で行っているカードローン契約(カードローン申込み)をATMで案内し、契約手続きを行うシステムです。契約内容同意確認/生年月日/郵便番号/必要事項入力をATMで行うことにより、紙資源/無駄な運用コスト/CO2排出量の削減を実現するシステムです。 2014年9月

ATMにおけるICカードチャージ機能

環境改善効果 概要 認定時期
-18.4% 銀行ATMでICカードのチャージを行うことが可能となり、入金/出金などのついでにチャージすることで待ち時間を短縮できます。 2014年3月

営業店システム資源配付パッケージ

環境改善効果 概要 認定時期
-38.0% 銀行の営業店システムに対し、センターから遠隔操作により資源配付(プログラム、BIF、CIF等)を実現するシステムです。
(注)自動機資源配付パッケージは、自動機を対象とした資源配付パッケージですが、営業店システム資源配付パッケージは、営業店システムを対象とした資源配付パッケージです。
2014年1月

電子ジャーナル化改造システム

環境改善効果 概要 認定時期
-72.9% 銀行向け自動機(ATM)で、紙に保存していた取引履歴ジャーナルを電子ジャーナルで管理することで紙資源/無駄な運用コスト/CO2排出量の削減を実現するシステムです。 2013年11月

通帳プリンタの共用化運用ソリューション

環境改善効果 概要 認定時期
-32.5% 銀行向け営業店システムでの営業店業務である通帳印字を、共用化された通帳プリンタで実現するソリューションです。通帳プリンタの共用化機能追加により、銀行営業店での設置スペースの縮小ほか、営業店運用コストの低減を提案します。 2013年11月

印鑑照合支援システム「Web版Lupe」

環境改善効果 概要 認定時期
-72.0% 金融機関営業店の窓口端末から伝票をイメージで読み取り、伝票上の印鑑とデータベース内の届出印を重ね合わせて表示するシステムです。印鑑照合の他、登録・解約などのメンテナンスも可能であり、金融機関の印鑑業務の効率を大幅に向上させます。 2013年11月

イメージ統合基盤「ImageIntegrator」パッケージ

環境改善効果 概要 認定時期
-39.6% 金融機関向けイメージ製品のサーバ機能をLinux 64bit OS上に統合したサーバ基盤製品です。イメージトランザクションフローのベース機能、e-文書法要件に対応できるファイリング向けの電子文書管理機能を提供します。 2013年11月

ATM Comdisplay自動機連携アプリケーション基本パッケージ

環境改善効果 概要 認定時期
-49.4% 金融機関ATMの上部に搭載し、19.2型のディスプレイにより広告や案内を表示する装置です。本パッケージでは、自動機状態や地域/時期/人に応じたコンテンツの切り替えや、コンテンツの配布機能をサポートします。 2013年9月

ATM基本システム「省エネオプション」

環境改善効果 概要 認定時期
-44.7% 銀行ATMにおいて、顧客取引待機時に一定時間ATMの操作が無い場合に、ユニット電源を切断し、省エネ状態へ移行することで、ATMの消費電力を削減します。また、利用者検知により省エネ状態を解除し、復帰します。 2013年3月

集配金サービスの紙幣両替機能対応

環境改善効果 概要 認定時期
-75.7% ATM設置店の店主様向けに集配金サービスとして紙幣両替機能を提供することで、スーパーの店主様がつり銭を準備する業務を効率化します。 2012年11月

ICカード切替対応システム

環境改善効果 概要 認定時期
-76.7% 銀行の窓口業務として運用しているキャッシュカードの磁気カードから、ICカードへの切替業務をATMシステムで自動化することで、紙資源の削減、無駄な運用コスト/CO2排出量の削減を実現するシステムです。 2012年8月

認識エンジンパッケージ(キーワード認識)

環境改善効果 概要 認定時期
-38.6% 金融機関向けの為替処理システムにおいて、事前の帳票定義無しでキーワード(認識項目の見出し等)をもとに帳票をイメージ認識し、為替業務の効率化を図るパッケージです。キーワード認識システム適用により、イメージ認識対象となる対象帳票が拡大し、帳票レイアウトの事前定義工数を削減します。 2012年8月

通帳証書発行機のリモートログ収集運用

環境改善効果 概要 認定時期
-78.8% リモートでのログ収集機能により、遠隔操作による情報収集を実現することで、SE/CEによる現地での媒体作成作業削減(媒体コスト/出動コスト)、媒体の搬送/管理コスト低減、および情報収集の更なる迅速化が可能となります。 2012年6月

CRMコンテンツ配付システム

環境改善効果 概要 認定時期
-56.4% 銀行に設置していた紙広告を電子化してセンター側で管理し、自動機利用者の顧客情報を収集分析して該当利用者の取引画面に広告を表示します。また、顧客待ち画面に動画やテロップの広告を表示することで、紙広告の削減および管理/保管業務の削減等、運用の改善への対応を支援します。
(注)CRM:Customer Relationship Managemant(顧客管理)
2012年2月

ホストGWのLU制御システム

環境改善効果 概要 認定時期
-75.6% ホスト障害時に、ホストGWの論理LUを閉塞に維持することで、新たなホスト送受信を行わず、ATMはカードを自動返却します。
これにより、顧客媒体(カードや通帳)をATM内部に保持したまま休止になるATM台数を減らすことができるため、顧客媒体回収のための警備出動回数を減らし、無駄な運用コスト/CO2排出量を削減することができます。
(注)GW:GateWay、LU:LogicalUnit
2011年10月

ATMセンタージャーナル集中システム

環境改善効果 概要 認定時期
-64.9% 従来、紙やCD媒体へ記録していた取引履歴ジャーナルをセンター側で集中管理することで、媒体削減、およびお客様からの照会に伴う取引履歴検索業務の削減など、運用を改善します。また、ATM側に情報を残さないことにより情報漏洩への対応を実現します。 2011年6月

夜間電力軽減対応自動機

環境改善効果 概要 認定時期
-15.4% 自動機には週間スケジュールでの電源制御機能はありますが、不定期に発生する夜間メンテナンスを必要とする場合は、常に電源オンとしておく必要があります。そこで自動機電源オフオンを外部から制御できるようにし、任意の時間帯のみ電源オンすることで夜間運用に関わる業務の軽減と自動機運用に関わる消費電力の軽減を実現するシステムです。 2011年2月

電子ファイリングシステム「SecureFiling AE」(富士通株式会社へ)

環境改善効果 概要 認定時期
-27.7% 「e-文書法」要件に対応し、紙の電子化入力から電子署名・タイムスタンプの取得、保管・保存、検索・閲覧までをオールインパッケージ化した、業務のペーパーレス化を実現するWebタイプの文書管理システムです。 2010年3月

自動機資源配付パッケージ

環境改善効果 概要 認定時期
-38.0% 従来、CEが媒体を使い自動機の設置場所で適用していた資源(プログラムパッチ、BIFデータ等)を、センター設置のサーバからリモートで一括配付し適用するシステムです。
これにより、大幅なCE業務の効率化と費用削減が図れ、また、サーバ画面から1オペレーションで全ての自動機に同一資源を適用可能なため、作業ミスによるトラブルを防止できます。
(サーバ:4台、クライアントPC:1台、自動機:186台)
2009年3月

印鑑検索システム「シールマスタ V(ブイ)」(富士通株式会社へ)

環境改善効果 概要 認定時期
-82.0% 金融機関向けの印鑑データをセンターに一括保有し、ネットワークを通じて全店どこからでも印鑑検索が可能となり、印鑑検索業務の効率を大幅に向上させます。 2009年3月

店舗向けATMサービス

環境改善効果 概要 認定時期
-29.5% 銀行ATMの設置から運用を一括して代行する、日本初のATMアウトソーシングサービスです。
設置後すぐに銀行ATMとしてご利用いただくことができ、ATM運用にかかわる業務(監視・現金管理・保守など)も全てサポートいたします。
2004年3月

流通

RFIDプラットフォーム

環境改善効果 概要 認定時期
-20.0% 物流業を中心にRFIDタグを用いた入出荷棚卸業務における実績の収集や物のトレーサビリティを実現するシステムです。
リーダライタ端末向けソフトだけでなく、データを収集するためのクラウドサービスも提供します。
2016年3月

物販・専門店様向けPOSシステム「TeamStore/S」

環境改善効果 概要 認定時期
-45.1% 小売業の物販・専門店様向けの売上業務を実施するPOSシステムです。リアルタイムでデータを本部と連携することで、他システムとのスムーズな連携も実現しています。本製品では、お客様の運用形態により、サーバ台数、クライアント数を変更できます。 2012年11月

現金管理運用支援サービス「TeamCloud/A」

環境改善効果 概要 認定時期
-19.0% 小売業向けの現金管理業務の負荷を軽減するシステム(クラウドサービス)です。クラウドサービスにより顧客毎の機器投資を省き、顧客毎のサーバ資産を削減します。入金機現金データとPOS現金データのマッチングを実現することにより、帳票出力を削減します。 2012年9月

量販店様向けPOSシステム「TeamStore/M」

環境改善効果 概要 認定時期
-31.3% 量販店様向けのPOSシステムです。複数店舗のストアサーバ機能を本部に集約し、リアルタイムでの売上管理や他システムとのスムーズな連携を実現します。本製品では1サーバで10店舗の制御を可能としています。 2010年3月

医療

MediTrend「モバイル端末呼出システム」

環境改善効果 概要 認定時期
-29.7% 病院向けの外来業務における、患者案内の効率化を実現するシステムです。受付された患者様の診察順番が近くなると、外来患者様の携帯電話に自動的にメールを送信し、診察状況をお知らせします。また、携帯電話にて当日の診療スケジュールが参照できます。 2014年2月

MediTrend「順番検索端末システム」

環境改善効果 概要 認定時期
-33.7% 自身が操作して、おおよその診察状況を確認するための医療機関向けのシステムです。患者の待ち時間が短縮されるとともに、看護師・クラーク(医療事務員)等の作業時間が短縮されます。 2012年3月

医療患者案内表示システム

環境改善効果 概要 認定時期
-25.1% 医療機関向けの医療患者誘導を実現するシステムです。 2008年4月

せり

中古車オークション映像システム

環境改善効果 概要 認定時期
-49.8% 中古車オークション向けの車輌画像撮影、登録を実現するシステムです。
(サーバ:2台、クライアント:2台、スキャナ:1台)
2011年2月

中古車せりシステム

環境改善効果 概要 認定時期
-27.6% 中古車オークション会場向けのオンラインシステムです。
(サーバ:6台)
2009年3月

運送

入金機向けダウンロードホストシステム

環境改善効果 概要 認定時期
-37.4% 警備輸送事業者が展開する現金集配金(入金機)サービスに対して、入金機の遠隔ソリューション「ダウンロードホストシステム」を導入し現地対応等の大幅な効率化を実現します。 2010年3月

※記載されている製品名等の固有名詞は各社の登録商標または商標です。