GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. サービス >
  3. ビジネスサービス >
  4. 社会・産業基盤 >
  5. 社会・産業基盤に貢献するコンサルティング:サービスメニュー

社会・産業基盤に貢献するコンサルティング:サービスメニュー

国や地域、自然環境などの経営の土台となる社会・産業基盤との全体最適を図ることで、社会そのものに対する真の経営革新、業務革新を実現します。

概要 サービスメニュー 富士通総研が選ばれる理由 事例・実績紹介

経済研究所のエコノミスト集団による中長期・グローバルな観点と、さまざまな業種・業態のお客様市場を短期的に注視するコンサルタントの観点。これらマクロとミクロの両面からのアプローチにより、先進的でユニークな政策提言を行います。

産業・企業における技術の適用可能性、業務プロセスの標準化、ビジネスモデルの検証、生活者の暮らしを豊かにするインフラ整備や制度づくりなど、さまざまな実証実験を通じて、新たな会社システムの導入に向けた課題の検証を行います。

[論文] グリーン物流への取り組みと今後の方向性

グリーン物流への取り組みと今後の方向性について

消費者参加型宅配便エコポイント

先行きの見えない現代においては、社会・技術等の発展プロセスに関する方向性を示すロードマップを作成し、諸政策の指針とすることが極めて重要です。ロードマップをもとにビジョンや技術的課題を産学官で共有することにより、異分野・異業種の連携、技術の融合など、イノベーションの促進を図ります。

テクノロジーマーケティングのための市場性調査・ビジネスモデル評価コンサルティング

産業系シンクタンクとして長年培ってきた調査・研究・分析の実績をもとに、社会産業調査、消費者・利用者調査、技術動向調査、海外・特定エリア調査など行い、政策提言、コンサルティング活動の起点とします。

持続可能な社会の構築に向け、森林などの資源を活用した再生可能エネルギーの普及や低炭素型地域づくりなど、環境を軸とした戦略的な取り組みについて政策提言。地球温暖化対策と持続可能な地域づくりという2つの視点から、産学官と連携した取り組みを実施します。

農業成長産業化に向けた1つの方針として、政府は農業ICT普及を推進しており、多様な企業がソフトウェア・センサーの開発、販売を進めています。 こうした多様な製品が登場する中で、地域ごとの課題に合ったICT活用を図るため、富士通総研では現場ニーズ・各社製品調査を踏まえたICT導入を支援します。 また、周辺産業も含めた成長産業化に向け、農業ICT普及をきっかけとした周辺企業(金融・流通等)における新ビジネス企画を支援します。

現場の利用目的に応じた農業ICT利活用ガイド成支援 (255 KB)

地域の活性化を促進するためには、産学官の協力・連携し、所有する資源を再発見・評価し、魅力と活気に満ちた地域づくりを目指したプランを企画・実行していくことが必要です。富士通総研は、お客様のおかれている環境や実態、抱える課題に即した実効性のある支援をある支援を行います。

現在、育児者や介護者等、誰もが働きやすい労働環境を整備していくために、行政が主体となってテレワーク等の導入促進に向けた政策を講じることが重要となっています。富士通総研では、地域の企業等に、テレワークに関する本質的な理解を促進するためのご支援を行います。

テレワーク導入促進に向けたコンサルティング

住み慣れた地域で安心した生活を送ることができる世界を実現するために、国策として地域包括ケアシステムの推進が進められています。その実現に向けて、地域包括ケアの核となる在宅医療・介護に係るご支援や、大きな方向性を示した推進計画書(基本構想)策定のご支援を行います。

地域包括ケアシステム進捗管理支援コンサルティング

地域包括ケアシステム構築支援コンサルティング

新しい総合事業構築のための社会資源・参入意向調査

地域包括ケアシステムの理解と今後の方向性

パラリンアートから考える障がい者ビジネス ~アーティストとしての自立支援~

【フォーカス】生活支援サービス提供事業者から見た地域包括ケアシステム

「地域包括ケアシステム」を成功に導くために自治体に求められる役割と地域の人的ネットワーク構築Open a new window

昨今の自然災害の状況等を鑑みると、各地域のおいては防災体制の見直しの必要性が増していると言えます。富士通総研では、地域が抱える課題を的確に捉えた上で、地域防災計画の見直し・職員の人材育成プランの策定等のアプローチから地域防災体制確立に向けた支援を行います。

地域防災体制確立支援コンサルティング

国や地方の抱える社会保障制度、高齢者の生きがいや子育て支援および担い手不足などの重要課題に対して、政策提言を行います。さらに、国・地方の上位計画を熟知し、生活者がより豊かに、住みよく暮らせる制度・環境づくりのための調査・分析や実行支援などを実施します。

国の高齢者医療・福祉分野の調査

社会・経済のグローバル化が進む中、真の国際競争力を創出する教育政策や、学校教育から産業社会への円滑な人材流通・雇用創出が求められています。産学官が連携して教育機関のあるべき姿を実現するための情報化グランドデザインやアクションプランの策定を支援します。

大学情報化構想策定支援コンサルティング

欧米主要国の法制度やICT関連調査、途上国のインフラ整備事業(ODA)や官民連携プロジェクトの発掘など、さまざまなテーマの国際的な動向調査の実績を活かし、富士通グループの国際的ネットワークを活用しながら、グローバルな案件について支援を行います。

関連リンク

お問い合わせ・ご相談はこちら

当社のコンサルティング・サービス内容について、ご不明な点はございましたか?
経営やビジネスに関するお悩みがございましたら、以下のお問い合わせ方法からご相談ください。

お電話でのお問い合わせはこちら

お電話でのお問合わせ
富士通総研お客様総合窓口
03-5401-8391

ご利用時間:8時40分から17時30分まで
(月曜日から金曜日、祝日を除く)
(注)電話番号はよくお確かめのうえ、おかけください。

オンラインでのお問い合わせはこちら