GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. サービス >
  3. ビジネスサービス >
  4. 流通・サービス業

流通・サービス業

消費者ビジネスを中心とする小売・サービス業から、卸、商社や製造メーカーに至る流通三層に渡り、流通業界全般のコンサルティングビジネスを展開しています。

流通・サービス業

 

概要 サービスメニュー 富士通総研が選ばれる理由 事例・実績紹介

サービスの特徴

富士通総研の流通コンサルティングは、流通三層における無駄を排除し、業務や商品の生産性・スピード向上を実現する「最適なSCM(Supply Chain Management)の構築」、お客様との接点や関係性を高め、お客様に支持されるモノだけでなくコトを提供することにより高い価値提供を実現する「最適なCRM(Customer Relationship Management)/マーケティングの構築」など、流通業のお客様が抱える様々な経営課題の解決をご支援します。

国内市場機会の縮小やグローバル化の進展、M&Aに代表される業界再編の波、ネットがもたらす消費者行動の変化、コンプライアンスや環境、安心・安全といった社会的な要請の拡大など、流通業を取り巻く激しい環境変化の中で、企業が直面する課題は山積しています。さらには、情報システムコストが下がらず戦略的投資ができない、新規導入したシステムは現場で効果を生み出せていない、など経営層・CIOの抱える悩みは尽きません。

富士通総研は、市場環境や消費者ニーズの変化を捉え、流通業のお客様に対して経営革新・業務改革の実現に向けた最適なコンサルティングを提供します。

関連サービスメニューはこちらから
業務改革・次期システム構想立案
  ファッション業界(小売/SPA/アパレル)向け
  専門商社向け
  食品業界(製造/卸)向け
CIOサポート

コンサルティング事例

流通・サービス業

グループシナジー効果創出を狙いERP導入を図る大手食品メーカーA社様

生産・販売管理・会計システム等、企業内の基幹システムの多くは、数十年前にホストコンピュータ上で手組み開発されたものを、手直ししつつ運用していることが少なくありません。その結果、徐々に陳腐化し、環境変化への対応が困難となり、基幹システムの見直しを検討することになります。
しかし、基幹システム再構築のような大規模かつ重要なプロジェクトは、企業にとっても数十年に一度のことであり、社内でも経験している人材が少なく、無事導入まで安心・確実に進められる体制づくりが実行時の課題と言えます。 富士通総研ではお客様側の立場にたってプロジェクト遂行から業務定着化までを支援するPMOサポートサービスを提供しています。大手食品メーカーA社様の事例を通して、PMOサポートの活動内容をご紹介します。

 

おすすめ関連レポート

当社のコンサルタント・経済研究所研究員による、ビジネス・レポートをご覧いただけます。

お問い合わせ・ご相談はこちら

当社のコンサルティング・サービス内容について、ご不明な点はございましたか?
経営やビジネスに関するお悩みがございましたら、以下のお問い合わせ方法からご相談ください。

お電話でのお問い合わせはこちら

お電話でのお問合わせ
富士通総研お客様総合窓口
03-5401-8391

ご利用時間:8時40分から17時30分まで
(月曜日から金曜日、祝日を除く)
(注)電話番号はよくお確かめのうえ、おかけください。

オンラインでのお問い合わせはこちら