GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. サービス >
  3. ビジネスサービス >
  4. リスク管理 >
  5. リスク管理(ビジネス・アシュアランス):サービスメニュー

リスク管理(ビジネス・アシュアランス):サービスメニュー

これからの企業経営には、制度対応のために取り組んできた内部統制や事業継続、情報セキュリティ強化などのノウハウを「企業のリスクマネジメント」に積極的に活用することが求められています。
富士通総研のリスク管理コンサルティングでは、企業の社会的責任の履行とリスクマネジメントによる経営基盤強化を支援します。

概要 サービスメニュー 富士通総研が選ばれる理由 事例・実績紹介

内部統制、環境、情報セキュリティなどの企業のあらゆるリスクを多面的にとらえた、統合的なリスクマネジメントの観点から経営基盤強化を支援します。

大規模地震や新型インフルエンザをはじめとする、不測の事態に対する企業の危機管理および情報システムのあり方について改善を図ります。基本計画策定から運用改善、訓練、評価改善に至るまでの、マネジメントプロセス全般にわたるコンサルティングを実施します。

マイナンバー制度への対応や改正個人情報保護法への対応をご支援します。また、新たなEUデータ保護規則、APECプライバシー保護ルールへの対応等、グローバルな活動において必要な対応をご支援します。

組織内に散在しがちな非構造化データを含めたコンテンツを、情報管理ポリシーに基づく環境で一元管理・運用・共有することで、様々なリスクに備えた戦略的なコンテンツ活用をご支援します。

日常業務に潜むトラブルの目を効率的に現場から把握し、トラブルが起きる前からリスクを特定し対策を実施していく、リスク予防型のワークスタイルへの変革を図ります。

IFRS(国際財務会計報告基準)の適用に向け、お客様の検討状況に応じた影響度分析、基本計画策定、詳細分析、経理方針や規程策定などに係る各種支援サービスを提供します。

  • IFRS適用基本計画策定
  • 業務・システムの影響度分析
  • 会計基準差異の分析
  • IFRS導入支援教育

内部統制、環境、情報セキュリティなどの企業のあらゆるリスクを多面的にとらえた、統合的なリスクマネジメントの観点から経営基盤強化を支援します。

ERM (全社的リスクマネジメント)の一環として、企業全体のリスクを財務数値の観点で把握する定量モデルを構築し、企業価値向上に役立てる支援をおこなうコンサルティングを提供します。事業価値をモデル化する際に、事業のリスクに見合った資本コストを考慮するなどコーポレート・ファイナンスの理論を活用すること、また、ベイジアン・ネットワークを応用して富士通総研が開発した事業価値評価手法・ツールBME/BMTを活用することが特徴です。

関連リンク

お問い合わせ・ご相談はこちら

当社のコンサルティング・サービス内容について、ご不明な点はございましたか?
経営やビジネスに関するお悩みがございましたら、以下のお問い合わせ方法からご相談ください。

お電話でのお問い合わせはこちら

お電話でのお問合わせ
富士通総研お客様総合窓口
03-5401-8391

ご利用時間:8時40分から17時30分まで
(月曜日から金曜日、祝日を除く)
(注)電話番号はよくお確かめのうえ、おかけください。

オンラインでのお問い合わせはこちら