GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

FRI経済研セミナー

「第4次産業革命を進展させるために ~ドイツと中国の最新動向から学ぶ~」

富士通総研では、2017年7月10日(月曜日)に、FRI経済研セミナー「第4次産業革命を進展させるために ~ドイツと中国の最新動向から学ぶ~」を開催いたします。

日本産業界では、IoTやビッグデータ、AIを活用した「第4次産業革命」が注目されています。しかし、それは、周知のように、ドイツの「インダストリー4.0」を参考にしたものです。一方で、中国は「中国製造2025」を策定し、製造業の強化を図っています。日本における「第4次産業革命」を成功させるためには、ドイツや中国での取り組みを理解することも欠かせません。

本セミナーでは、ドイツおよび中国出身の研究員が、両国における政策の進展状況を解説し、日本産業界への提言を行います。

お申し込み

本セミナーは終了しました。多数のご来場、誠にありがとうございました。

開催概要

日時 2017年7月10日(月曜日) 15時~17時(受付開始:14時30分)
会場 株式会社富士通総研 5階 大会議室
住所:東京都港区海岸1丁目16番1号(ニューピア竹芝サウスタワー)[地図]
主催 株式会社富士通総研
使用言語 日本語
参加費 無料
定員 100名(定員に達した場合、受付をお断りする場合があります)

プログラム

プログラムの内容は一部変更になる場合がございます。予めご了承ください。

プレゼンテーション
15時~15時40分

富士通総研 経済研究所 上席主任研究員
マルティン・シュルツ

ドイツにおける「インダストリー4.0」とデジタル化の進展

講演資料ダウンロード (2.79 MB )
15時40分~16時20分

富士通総研 経済研究所 主席研究員
金 堅敏

「中国製造2025」とイノベーション活動の最新動向

講演資料ダウンロード (2.00 MB )
16時20分~16時50分
質疑応答

参考資料

2017年 研究レポート No.440:主席研究員 金 堅敏
産業高度化を狙う「中国製造2025」を読む

お問い合わせ

【セミナーに関するお問い合わせ】
FRI経済研セミナー事務局
icon-telephone 電話: 03-5401-8392(ご利用時間:平日10時~17時)
E-mail: fri-er_seminar@cs.jp.fujitsu.com