GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. イベント・セミナー >
  3. 各種イベント・セミナー>
  4. WBCSD インクルーシブビジネスセミナー「インクルーシブビジネスモデルの構築とスケールアップ:日本企業の機会と課題」

WBCSD インクルーシブビジネスセミナーのご案内

「インクルーシブビジネスモデルの構築とスケールアップ:日本企業の機会と課題」 (English)

このセミナーは終了いたしました。

当日の資料は、同ページ「当日の資料」よりダウンロードできます。(掲載許可が得られたたもののみ)

世界全体で40億人がBOP(ベースオブピラミッド)と呼ばれる年収3,000ドル未満の低所得者層に分類されていますが、総合的な購買力は5兆ドル規模に達し、さらなる増大が予想されており、大きなビジネス機会をもたらす潜在市場として期待されています。

持続可能な開発のための世界経済人会議(WBCSD)では、2005年以来、BOP層に対して製品やサービス等の供給と現地の雇用創出を商業ベースで行う持続可能なビジネスソリューションをインクルーシブビジネスと位置づけています。インクルーシブビジネスは、バリューチェーンを含む企業活動を通じて、BOP層で生活する人々に雇用や起業の機会を創出するものです。企業にとっては、食料、水、衛生、住宅、ヘルスケアなどの社会課題を解決するための製品やサービスを供給する方法や、エネルギー、通信、金融、保険などの主要インフラや社会システムの整備を強化するための革新的なビジネスモデルの開発を促すことが期待されています。

今や世界中で、民間企業や公的機関が、グローバル市場の洞察力を高め、様々な制約を克服しながら、インクルーシブビジネスを拡大する取り組みを進めています。日本企業にとっても、国際競争力を保持し、持続的な成長を図るためには、インクルーシブビジネスを活用することの重要性が増しています。BOP層を含む新興・途上国市場において、社会課題解決型のビジネスモデルの構築に挑戦する日本企業は少しずつ増えていますが、まだまだ試行錯誤の状況にある企業が大半です。

本セミナーでは、多様な有識者とともにWBCSDが培ってきたインクルーシブビジネスを巡る知見および最新動向を紹介しながら、日本企業の具体的な取り組みの事例や、政府や国際開発機関の支援の現状を交えて、日本企業がインクルーシブビジネスを活用して市場開拓するための課題と解決策について議論を深めることができました。

お申し込み

当セミナーは終了しました。多数のご来場、誠にありがとうございました。

開催概要

日時
2014年10月2日(木曜日) 13時30分~16時30分 (受付開始:13時)
会場 富士通株式会社 24階大会議室
住所:港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター [地図] 電話:03-6252-2220
共催 持続可能な開発のための世界経済人会議(WBCSD)、富士通、富士通総研
参加費 無料
定員 150名 (定員に達した場合、受付をお断りする場合があります)
使用言語 日本語、英語 (同時通訳付)

プログラム (ダウンロード)

※プログラムは変更になる場合があります。

開会挨拶
13時30分~13時40分
木滑 幹人 (富士通株式会社 グローバルマーケティング本部長)
講演
13時40分~14時
「インクルーシブビジネス – 認識・行動・影響のスケールアップ」
フィリッポ・ベグリオ (WBCSD社会インパクトクラスター ディレクター)
パネルディスカッション
「CSRからコアビジネスへの展開-日本企業の取り組み」
14時~15時
【パネリスト】
  • 堀田 隆之 (パナソニック株式会社 渉外本部国際渉外グループ企画調査チーム参事)
  • 取出 恭彦 (味の素株式会社 研究開発企画部専任部長)
  • 藤崎 壮吾 (富士通株式会社 CSR推進室部長)
  • フィリッポ・ベグリオ (WBCSD社会インパクトクラスター ディレクター)
【モデレーター】

生田 孝史 (株式会社富士通総研 経済研究所上席主任研究員)
15時~15時10分
休 憩
パネルディスカッション
「日本及び国際開発銀行による支援プログラムの活用」
15時10分~16時10分
【パネリスト】
  • 石井 淳子 (日本貿易振興機構 途上国貿易開発部長)
  • アーミン・バウアー (アジア開発銀行 地域・持続的開発局プリンシパルエコノミスト)
  • 石川 エリ子 (国際金融公社 インクルーシブビジネスグループ グローバルプログラムマネジャー)
【モデレーター】

フィリッポ・ベグリオ (WBCSD社会インパクトクラスター ディレクター)
取りまとめと今後の展開、閉会挨拶
16時10分~16時30分
フィリッポ・ベグリオ (WBCSD社会インパクトクラスター ディレクター)
徳丸 嘉彦 (株式会社富士通総研 取締役執行役員常務 経済研究所長)

セミナー閉会後(16:30~17:30)、インクルーシブビジネスの実施にご関心のある事業者の方とWBCSD、日本貿易振興機構、アジア開発銀行及び国際金融公社のパネリストと個別に意見交換をする場を設けますので、ご希望の方にはセミナー閉会時にご案内いたします。

当日の資料

セミナー風景

WBCSDインクルーシブビジネスセミナー会場の様子

  • フィリッポ・ベグリオ (WBCSD社会インパクトクラスター ディレクター)
    講演資料ダウンロード [1,792KB]
  • 堀田 隆之 (パナソニック株式会社 渉外本部国際渉外グループ企画調査チーム参事)
    公開できる資料はございません。
  • 取出 恭彦 (味の素株式会社 研究開発企画部専任部長)
    講演資料ダウンロード [1,779KB]
  • 藤崎 壮吾 (富士通株式会社 CSR推進室部長)
    公開できる資料はございません。
  • 石井 淳子 (日本貿易振興機構 途上国貿易開発部長)
    講演資料ダウンロード [1,788KB]
  • アーミン・バウアー (アジア開発銀行 地域・持続的開発局プリンシパルエコノミスト)
    講演資料ダウンロード [357KB]
  • 石川 エリ子 (国際金融公社 インクルーシブビジネスグループ グローバルプログラムマネジャー)
    講演資料ダウンロード [511KB]

共催企業

FUJITSU

 

お問い合わせ

【WBCSD インクルーシブビジネスセミナー事務局】
富士通総研経済研究所 (担当:生田、眞野)
icon-telephone 電話: 03-5401-8392(ご利用時間:平日10時~17時)
E-mail: fri-keizaiken-ws@cs.jp.fujitsu.com