GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. イベント・セミナー >
  3. 各種イベント・セミナー >
  4. 中国通セミナー「老いゆく中国社会の課題」

中国通セミナー「老いゆく中国社会の課題」

「老いゆく中国社会の課題」

   

chinaresearch-seminar-201812_480x300

富士通総研では、2018年12月7日(金曜日)に、中国通セミナー「老いゆく中国社会の課題」を開催いたします。

中国では一人っ子政策で出生率が低下し、平均寿命は長くなり、高齢者家庭が増えています。高齢化問題の深刻化は養老介護保険が未整備の現状に起因します。

今回のセミナーでは、老いゆく中国社会の実像に焦点を当て、その課題を明らかにします。

お申し込み

注意:ご入力いただくIDは富士通IDとは異なります。

開催概要

日時 2018年12月7日(金曜日) 15時~16時30分(受付開始:14時30分)
会場 株式会社富士通総研 5階 大会議室
住所:東京都港区海岸1丁目16番1号(ニューピア竹芝サウスタワー)[地図]
主催 株式会社富士通総研
使用言語 日本語
参加費 無料
定員 100名(定員に達した場合、受付をお断りする場合があります)

プログラム

プログラムの内容は一部変更になる場合がございます。予めご了承ください。

プレゼンテーション
15時~16時
  • 富士通総研 経済研究所 客員研究員
    柯 隆

    老いゆく中国社会の課題

  • 柯 隆
16時~16時30分 質疑応答

本イベントのお問い合わせ

中国通セミナー事務局
icon-telephone 電話: 03-5401-8392(ご利用時間:平日10時~17時)
E-mail: fri-er_seminar@cs.jp.fujitsu.com

ke

講師プロフィール

経済研究所
客員研究員

柯 隆(Long Ke)

中国南京市生まれ。1988年来日。
92年愛知大学法経学部卒業、94年名古屋大学大学院経済学研究科修士課程修了。
長銀総合研究所を経て富士通総研経済研究所主任研究員、2006年より主 席研究員、2018年4月より客員研究員。 現在、東京財団政策研究所主席研究員、静岡県立大学グローバル地域センター特任教授兼務。

主な著書に『中国「強国復権」の条件─「一帯一路」の大望とリスク』(慶應義塾大学出版会、2018年)、『中国の不良債権問題─高成長と非効率のはざまで』(日本経済新聞出版社、2007年)など多数

お客様総合窓口

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。