GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

中国通セミナー

「中国経済の真実」

富士通総研では、2015年8月4日(火曜日)に、中国通セミナー「中国経済の真実」を開催いたします。

中国経済が迷走する中で、日本企業は中国経済の動きを適切に捉える必要があります。これまで中国経済は高い成長を続けてきましたが、今後はどのような成長になるのでしょうか? 習近平政権は2年前から汚職撲滅に取り組んでいますが、このままいくと、エンドレスになってしまいます。中国を取り巻く政治不安と社会不安について専門家に討論いただき、その真実に迫ります。

今回は、現代中国研究家の津上俊哉氏をお招きして、富士通総研の主席研究員 柯隆とともに、中国経済の真実について討論いただきます。皆様の多数のご参加をお待ちしております。


本セミナーは終了しました。多数のご来場、誠にありがとうございました。

当日の対談映像(youtube)

開催概要

日時 2015年8月4日(火曜日) 15時30から17時(受付開始:15時)
会場 株式会社富士通総研 大会議室
住所:東京都港区海岸1丁目16番1号(ニューピア竹芝サウスタワー5階)[地図
主催 株式会社富士通総研
使用言語 日本語
参加費 無料
定員 100名予定(応募者多数の場合は抽選となります)

プログラム

プログラムの内容は一部変更になる場合がございます。予めご了承ください。

15時30分から16時30分 対談 「中国経済の真実」(60分)
16時30分から17時 質疑応答(30分)
講師プロフィール
津上 俊哉(現代中国研究家 津上工作室代表)
中国通セミナー 講師 津上 俊哉 氏
【略歴】
1957年生まれ、1980年東京大学卒業後、通商産業省に入省、在中国日本大使館参事官、北東アジア課長、経済産業研究所上席研究員を歴任。2012年2月から現職。
【著書】
「中国台頭」(2003年サントリー学芸賞受賞)、「中国台頭の終焉」(日本経済新聞社刊)、「巨龍の苦闘」(2015年角川刊)等がある。
柯 隆(富士通総研 主席研究員)
富士通総研 柯 隆
【専門】
中国経済論、開発金融論。
【略歴】
中国南京市生まれ。1988年来日、愛知大学法経学部入学、1994年名古屋大学大学院経済学研究科修士取得(理論経済学)、同年 長銀総合研究所国際調査部研究員、1998年 富士通総研入社
【著書】
「暴走する中国経済-腐敗、格差、バブルという『時限爆弾』の正体-』」(ビジネス社)、「習近平政権の言論統制」(蒼蒼社 共著)「日中『歴史の変わり目』を展望する」(勁草書房 共著)他

お問い合わせ

【中国通セミナーに関するお問い合わせ】
中国通セミナー事務局
icon-telephone 電話: 03-5401-8417(ご利用時間:平日10時から17時)
 E-mail: fri-china-research@cs.jp.fujitsu.com