GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

営業店業務改革セミナー

営業店業務改革セミナー

   

bank_480×300

昨今のデジタルチャネルの進展により、営業店への来店客数は減少傾向にあり、金融機関における営業店の位置づけ、役割も変わりつつあります。また、長引く超低金利政策の影響による伝統的金融ビジネスの限界、労働人口の減少を見据えたさらなる少人数体制運営の実現など、金融機関を取り巻く環境は激しく変化しており、金融機関における「営業店のあり方」の検討は喫緊の課題と捉えられます。

本セミナーでは、多くの金融機関の業務改革を手掛けてきたコンサルタントが、これからの営業店を見据えた業務改革、および事務量導入の進め方について、実際の取り組み事例も交えてご紹介します。

開催概要

日時 2019年2月15日(金) 14時~17時(13時30分受付開始)
会場 東京都港区海岸1-16-1
株式会社富士通総研 11階 セミナールーム[地図]
参加対象 業種:金融業(銀行、信用金庫) 部門:経営企画部門、事務企画部門
主催 株式会社富士通総研
参加費 無料
定員 50名(定員に達した場合、受付をお断りする場合があります)
お断り 会場内での録音、撮影はご遠慮お願い申し上げます
同業他社様からのお申込みはお断りさせていただいておりますのでご了承ください。

PDFセミナーパンフレット

プログラム

※プログラムの内容は一部変更になる場合がございます。予めご了承ください。

14時~14時10分 開会挨拶
14時10分~15時20分 【講演-1】
「デジタル時代に向けた営業店業務改革」
富士通株式会社 第一金融ビジネス本部
シニアディレクター 梅鉢 晃

本講演ではデジタル時代における営業店業務改革について、銀行内において長年にわたり業務改革を推進してきた経験や具体的な事例を交えながらご紹介します。
15時20分~15時30分
休 憩
15時30分~16時30分 【講演-2】
「事務量の導入と活用」
富士通総研 コンサルティング本部 金融グループ
シニアコンサルタント 武内 真弓

本講演では営業店改革に必要不可欠な「事務量」について、その概要、導入の進め方、活かし方を、多くの金融機関様での導入実績をもとにご紹介します
16時30分~16時50分 質疑応答
16時50分~17時 閉会挨拶/アンケート記入

お申し込み

本セミナーは終了しました。多数のご来場、誠にありがとうございました。

梅鉢 晃

講師プロフィール

富士通株式会社 第一金融ビジネス本部
シニアディレクター

梅鉢 晃

1984年に協和銀行(現りそな銀行)入行。2012年にりそなホールディングス オペレーション改革部プロセス改革室室長。銀行在籍中、長年にわたり、事務量分析システムの構築や新型軽量店舗構築など、次世代店舗構築(『3ない3レス』コンセプト)展開や、営業店事務量1/2を達成(事務人員8,300人⇒ 4,800人体制へ)に向けた取り組みを先頭に立って推進。2015年から富士通株式会社にて業務改革ソリューションの企画の傍ら、地域金融機関様向けの業務改革アドバイザーに従事。りそな銀行のオペレーション改革をテーマとしてセミナー講師を多数実施。

武内 真弓

講師プロフィール

株式会社富士通総研 コンサルティング本部 金融グループ
チーフシニアコンサルタント

武内 真弓

1999年東京理科大学卒、日本生命に入社、2001年に富士通総研に入社。入社以来、金融機関向けのコンサルティングに従事。業務改革、チャネル戦略立案、次世代店舗構築、事務量分析コンサルティングを得意とし、雑誌寄稿や金融機関向けのセミナー講師も多数実施。

本イベントのお問い合わせ

株式会社富士通総研 金融グループ
営業店業務改革セミナー事務局
E-mail: fri-financial-consul@cs.jp.fujitsu.com

お客様総合窓口

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。