GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. イベント・セミナー >
  3. 各種イベント・セミナー>
  4. 日独バイオマスデー「木質バイオマスのエネルギー利用」

日独バイオマスデー

富士通総研では、エコスコンサルタント、岩手県、岩手大学と共同で、11月5日(火曜日)に東京、11月8日(金曜日)に盛岡で「日独バイオマスデー -木質バイオマス-」を開催いたしました。

化石燃料の高騰や気候変動、エネルギー安全保障などの面から、再生可能エネルギーへの期待はかつてないほど高まっています。

なかでも大きな可能性を秘めているのが、木質バイオマスです。戦後植林した木が成熟し、我が国は世界でも有数の森林蓄積を誇るまでになりました。森林は全国どこにでもある資源であることから、木質バイオマス利用は地域にとって、またとないビジネスチャンスを提供しています。

木質バイオマスは日本では新しい分野であり、持続可能な形で本格的に利用していくためには、総合的な理論・技術の体系化が不可欠です。この点で参考になるのが、ドイツです。ドイツでは、2000年の電力の固定価格買取制度(FIT)導入を契機に、電力・熱利用ともに大幅に拡大しました。いまでは、再生可能エネルギーの5割を木質バイオマスが占めるまでになっており、バイオガスとあわせ、農山村に新しい富が生まれています。

本シンポジウムでは、第一線で活躍する日独の専門家や行政関係者を招き、木質バイオマスを本格的に普及させるための方策について、幅広く体系的な議論を行うとともに、会場を交えて意見交換を行いました。

プログラム ダウンロード

プログラムの内容は一部変更になる場合がございます。予めご了承ください。

開催概要

【東京会場】 詳細 (当日の資料は、こちらからご覧になれます)

当シンポジウムは終了しました。

多くのお客様にご来場いただき、誠にありがとうございました。

日時
2013年11月5日(火曜日) 10時~17時 (受付開始9時30分)
会場 東京大学弥生講堂 一条ホール
〒113-8657 東京都文京区弥生1-1-1 東京大学農学部内
Tel:03-5841-8205
アクセス
テーマ 「木質バイオマスのエネルギー利用」
共催 株式会社富士通総研
エコスコンサルタント
使用言語 日本語、ドイツ語 (同時通訳付)
入場料 無料(懇親会有料)
定員 300名 (定員に達し次第、お申込終了とさせていただきます。)

【盛岡会場】 詳細 (当日の資料は、こちらからご覧になれます)

当シンポジウムは終了しました。

多くのお客様にご来場いただき、誠にありがとうございました。

日時
2013年11月8日(金曜日) 10時~17時10分 (受付開始9時30分)
会場 岩手大学工学部内 復興祈念銀河ホール
〒020-8551 岩手県盛岡市上田4-3-5
注意: 駐車場がないため、公共交通機関をご利用ください。
テーマ 「東北復興と木質バイオマスのエネルギー利用」
共催 株式会社富士通総研
エコスコンサルタント
岩手大学
使用言語 日本語、ドイツ語 (同時通訳付)
入場料 無料(懇親会有料)
定員 100名 (定員に達し次第、お申込終了とさせていただきます。)

お問い合わせ

富士通総研 経済研究所
日独バイオマスデー事務局(担当:北川、加藤)

Tel:(03)5401-8392、Fax:(03)5401-8438
E-mail:fri-keizaiken-ws@cs.jp.fujitsu.com
エコスコンサルタント
German information and inquiries : www.ecos.eu/german-japanese-wood-biomass-day