GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

FRI経済研ワークショップ

「BtoB向けプラットフォームビジネスの普及に向けて ~モノやサービスの調達におけるプラットフォームの活用~」

富士通総研では、2014年3月24日(月曜日)に、FRI経済研ワークショップ「BtoB向けプラットフォームビジネスの普及に向けて ~モノやサービスの調達におけるプラットフォームの活用~」を開催いたします。

昨年12月、富士通総研では早稲田大学ビジネススクール根来研究室との共著で『プラットフォームビジネス最前線』を出版いたしました。顧客のニーズの多様化やインターネットの普及に伴い、昨今台頭してきたのが、補完プレイヤーとともに「エコシステム」として成長する「プラットフォーム」型ビジネスモデルです。

書籍では、今急速に成長しているBtoC向けのプラットフォームビジネスを中心に紹介していますが、BtoB向けのプラットフォームは今後の成長分野と考えられるでしょう。BtoB向けのプラットフォームには、オープンイノベーションを目的としたもの、人材マッチングを目的としたものなど様々な種類がありますが、本ワークショップでは、その中でも、モノやサービスの調達を目的としたプラットフォームを取り上げます。

日本におけるBtoB向けプラットフォームの普及に向けて、プラットフォーム運営企業の方々をお招きし、書籍『プラットフォームビジネス最前線』の監修者であり、弊社経済研究所の研究顧問でもある早稲田大学の根来龍之教授をモデレーターに、パネルディスカッションを行います。お客様の調達業務に関わるコンサルティングを通じて調達側の課題に日々接している弊社コンサルタントも交えて、プラットフォーム運営企業、調達、アカデミックの3つの視点から、モノ・サービスの調達に関わるプラットフォームを有効に活用していくための課題を議論していきます。

本ワークショップは、日頃から総務関連の業務をご担当されている方々、サプライヤー側の企画や営業をご担当されている方々、BtoB向けのプラットフォームの運営や活用にご関心のある方々に、今後の業務に活用できる具体的な知見やネットワークを共有していただくことを狙いとしております。

お申し込み

本コンファレンスは終了しました。多数のご来場、誠にありがとうございました。

開催概要

日時
2014年3月24日(月曜日) 14時~16時50分(受付開始:13時30分)
会場 株式会社富士通総研大会議室
住所:東京都港区海岸1丁目16番1号(ニューピア竹芝サウスタワー5階)[地図]
主催 株式会社富士通総研
参加費 無料
定員 100名(定員に達した場合、受付をお断りする場合があります)

プログラム(敬称略)

プログラムの内容は一部変更になる場合がございます。予めご了承ください。

13時30分
開場
14時~14時5分
開会挨拶
早稲田大学 ビジネススクールディレクター・教授/ IT戦略研究所所長
株式会社富士通総研 経済研究所 研究顧問 根来龍之
14時5分~14時35分
論点整理
「BtoB向けプラットフォームビジネスの可能性と課題」
株式会社富士通総研 経済研究所 主任研究員 倉重佳代子
14時35分~15時5分
ゲスト講演(1)
「スキル・アイデア調達のあり方を激変させる「クラウドソーシング」の衝撃」
株式会社クラウドワークス 執行役員 成田修造
15時5分~15時35分
ゲスト講演(2)
「BtoB購買プラットフォームビジネスの普及
~成功購買ビジネスの機能要件分析を基にした考察~」
株式会社購買戦略研究所 代表取締役COO 古市勝久
15時35分~15時45分 休憩
15時45分~16時45分
パネルディスカッション
「BtoB向けプラットフォームを業務で有効に活用するには」

【パネリスト】

  • 株式会社購買戦略研究所 代表取締役COO 古市勝久
  • 株式会社クラウドワークス 執行役員 成田修造
  • 株式会社富士通総研 第一コンサルティング本部 産業事業部
    シニアマネジングコンサルタント 滝沢一秀

【モデレーター】

  • 早稲田大学 ビジネススクールディレクター・教授 根来龍之
16時45分~16時50分
閉会挨拶
株式会社富士通総研 常務執行役員 徳丸嘉彦

お問い合わせ

【ワークショップに関するお問い合わせ】
FRI経済研ワークショップ事務局
icon-telephone 電話: 03-5401-8392(ご利用時間:平日10時~17時)
 E-mail:fri-keizaiken-ws@cs.jp.fujitsu.com