GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

『ER』No. 4

「共存・共在の論点」


2017年1月10日発行
ダウンロード (1.08 MB )

  • 【経済研究所長ごあいさつ】
    徳丸 嘉彦
    富士通総研 取締役執行役員常務 経済研究所長
  • 【巻頭言】
    「共存在の場を支える〈いのち〉の与贈循環」
    清水 博
    NPO法人 場の研究所 理事長
  • 【論文】
    • 「集合知を頼りに、より精緻に選挙結果をデザインする」
      ミルタ・ガレシック
      サンタフェ研究所 教授
      ワンディ・ブルイン・ドゥ・ブルイン
      リーズ大学ビジネススクール 教授
    • 「人を幸せにするロボットをつくる」
      ジェフリー・クリッチマー
      カリフォルニア大学アーバイン校 教授
    • 「企業組織はエコシステムと共進化している」
      若林 直樹
      京都大学経営管理大学院 教授
    • 「共同体と他者」
      坂本 尚志
      京都薬科大学 准教授
    • 「人はなぜ他者に与えるのか」
      田島 知之
      京都大学大学院理学研究科 教務補佐員
    • 「まちを共有する主体について」
      出村 嘉史
      岐阜大学工学部 准教授
    • 「『熱狂』は共創される」
      水野 誠
      明治大学商学部 教授
    • 「人間と人工知能の共存を共有し共創する」
      江間 有沙
      東京大学教養学部附属教養教育高度化機構 特任講師
    • 「災害に対するレジリエント社会の共創に向けて」
      上田 遼
      富士通総研経済研究所 上級研究員
    • 「企業と社会との共創」
      生田 孝史
      富士通総研経済研究所 上席主任研究員
  • 【編集後記】
    浜屋 敏
    富士通総研経済研究所 研究主幹
er2017no04