GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. ナレッジ >
  3. IdeaTank for Financial Services

IdeaTank for Financial Services

IdeaTank for Financial Services

新しい金融サービスを生み出すアイデアをお伝えします。

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+

   

寄稿・セミナー実績一覧

書籍
  • Fintechとは何か」(隈本正寛/松原義明著 一般社団法人 金融財政事情研究会 2016年4月発行)
セミナー/講演
雑誌寄稿
取材
  • 日経産業新聞「仮想通貨、汚名返上の機ーー貨幣と法的認定(NewsFocus)」(2016年3月7日朝刊)
  • 産経新聞 大阪版「りそな、時間外サービス攻勢」(2015年7月20日朝刊)
  • 日本経済新聞 「振り込み、より便利に全銀協が時間延長表明」 (2014年10月17日朝刊)
  • 日本経済新聞 電子版 「リアルの逆襲 - 銀行はどこへ行く 完璧主義が阻む革新」 (2014年1月10日)

関連サービス

【Fintechによる金融サービス革新】
海外においてスタートアップ(ベンチャー企業)に主導されるフィンテック(Fintech)と呼ばれるトレンドが活発化し、日本でも金融機関をはじめフィンテックを活用した新たなサービスを創出しようという取り組みが始まっています。富士通総研がフィンテックが創造する新たな金融サービスについて解説します。

【「銀行次世代店舗」のアプローチ】
富士通総研では次世代の銀行店舗のあり方の検討から店舗企画、店舗運営支援まで、実績に基づいた幅広いご支援をしております。

【金融】
富士通総研の金融コンサルティングは、「経営・リスクマネジメント」、「顧客チャネル改革」、「IT戦略策定」という重要経営課題に対して、豊富な実績に基づき、金融機関の競争力強化を支援します。

隈本正寛

金融グループ
グループ長

隈本 正寛(くまもと まさひろ)

 

三井住友銀行(当時さくら銀行)を経て、2000年に富士通総研入社。入社以来、金融機関 のお客様に対し、経営管理、リスク管理、マーケティング&セールスといった、“戦略系ソリューション”分野におけるICT導入コンサルティングを担当。最近では、海外金融機関の先進事例に基づき、チャネルやデバイス等のテクノロジーを駆使し、顧客経験価値を向上するコンサルティングを実施。

松原義明

金融グループ
チーフシニアコンサルタント

松原 義明(まつばら よしあき)

 

2007年富士通総研入社。入社より一貫して金融業界向けのコンサルティング、調査業務に従事。
現在は海外金融機関における先進サービスに関する調査業務、国内金融機関におけるソーシャルメディア、スマートデバイス活用に関するコンサルティングを実施。
2016年4月 富士通研究所アメリカにてFintechならびに金融サービスの最新動向に関する調査活動に従事。2017年4月帰任。

お客様総合窓口

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。