Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 今、話題のコンサルティング >
  3. Webマーケティング戦略

WEBマーケティング戦略 ~WEBシステム構築に期待されるグローバル対応やビジネス貢献への対応を支援するコンサルティングサービスを提供しています~

今やWebサイトは企業とお客様をつなぐチャネルであり、各企業のマーケティング活動、広報活動の中枢として位置付けられています。自社ブランドのブランディング活動、顧客ロイヤリティの獲得、リピーター確保など、従来のチャネルと比較して低コストで高いマーケティング効果が期待できます。また事業やサービス内容に関するアンケート調査や市場調査によりユーザーの意識をダイレクトに収集可能です。
ここでは、富士通総研が提供するWebに関する研究成果、調査結果、事例等をご紹介します。

2000年代が自社のWebサイトを使ってマーケティングを行うことが主体であったWebマーケティングの時代だとすれば、2010年以降は自社サイトに加えてメールやSNS等、活用するチャネルが広がり、顧客の行動をすべてデータで把握できるデジタルマーケティングの時代と言えるでしょう。 しかし、日本ではデジタルマーケティングを実践してビジネスに結びつけられている企業はまだまだ一部です。特にBtoB企業においては手探りの状況ではないでしょうか。
富士通総研では富士通グループ内の実践で得られた経験も踏まえ、デジタルマーケティングの導入支援をいたします。

コンサルティングサービス
BtoBデジタルマーケティング支援サービス

日本企業のグローバル化の進展に伴い、各国におけるWEBシステムの効果的、効率的な運営が求められています。とくに営業拠点のリソースが十分ではない国においては、WEBシステムによるブランディングやマーケティングが重要になります。富士通総研は企業が求めるグローバルWEBシステム構築をトータルで支援いたします。

コンサルティングサービス
グローバルWEBシステム構築支援サービス

Webに関する動向や企業のビジネスにおける影響を富士通総研のコンサルタント、研究員が解説します。

オピニオン

最近の企業の課題と旬のコンサルティングに関する話題を紹介いたします。

2015年1月 【フォーカス】企業ウェブサイトのグローバルガバナンス
2013年7月 AKB総選挙予測にみるソーシャルメディアの有用性
2013年3月 ソーシャルメディアから把握する生活者の実態
2012年5月 ソーシャルメディア分析から世間の声を掴むことができるか(2) ~隠される本音:声の偏りの発生メカニズムと対処方法~
2011年12月ソーシャルメディア分析から世間の声を掴むことができるか ~メーカーA社との“箱庭”研究より~
2011年11月価値観マーケティング ネット対リアル編 第4回 ~商材によって変わるネット戦略~
2011年9月価値観マーケティング ネット対リアル編 第3回 ~ネットとリアルの「売場」の違い~
2011年8月価値観マーケティング ネット対リアル編 第2回 ~8つの商材にみる価値観と購買傾向の関係~
2011年7月価値観マーケティング ネット対リアル編 第1回 ~消費者タイプによるネット対リアル仮説~
2009年4月企業のWebサイト活用を支援するWebコンサルティングサービス

研究レポート

富士通総研の研究員による研究成果の中から、Webをテーマとしたレポートを紹介いたします。
2016年9月15日 BtoB企業こそデジタルマーケティングに取り組むべきその理由
2015年10月16日 BtoBサイトの利用状況と効果的な仕掛け
2014年12月18日 オムニチャネルで大規模小売チェーンはどのように進化するのか?
2012年11月13日 過度な期待のピーク期に入る「ビッグデータ」と情報システム部門の役割
2012年5月9日 ソーシャルメディア活用のポイントは“アジェンダ設定力”
2012年4月2日 企業の競争力を高めるICTの新たな活用法とマネジメント

ユーザーのインサイトを読み解くソーシャルリスニング
カスタマー・ジャーニーで企業Webサイトの目的とターゲットを見直す
ECサイトの集客チャネルを最適化するDFO
ジオフェンシング

富士通総研では、独自の視点でネットビジネスの動向や、インターネットにおける消費者動向を調査し、レポートを発行しています。

インターネットショッピング

PCおよび携帯によるネットショッピングの利用状況と時系列変化を明らかにする定点調査です。

  • インターネットショッピング2010
    インターネットショッピングに関する調査レポートの最新版を発表しました。
    ネットショッピング市場が飛躍的な成長を遂げたこの約10年の間に、利用者の年齢層や習熟度、意識の変化はもちろんのこと、利用者の行動に影響を及ぼす社会情勢も大きく変化しています。そうした状況にネットショップが対応するためのヒントを探るべく、時系列変化以外の視点を加えて調査をいたしました。
    過去のレポートは こちら からご覧いただけます。

携帯電話の利用実態

携帯電話に関する利用動向を調査したものです。

インターネット利用動向

商品選択時の情報源として重視されるCGMの利用実態を調査したものです。

富士通総研の研究員、コンサルタントのWebに関する著書を紹介いたします。

コーポレートベンチャリング新時代

プラットフォームビジネス最前線 根来龍之 監修 富士通総研 経済研究所・早稲田大学ビジネススクール根来研究室 編著
[富士通総研 経済研究所]
浜屋 敏、田中 秀樹、倉重 佳代子
翔泳社
ISBN 978-4-7981-3397-3 本体2,200円+税

手にとるようにウェブ用語がわかる本

手にとるようにウェブ用語がわかる本 経済研究所 編
株式会社かんき出版
ISBN978-4-7612-6446-8 本体1,500円+税

mixiと第二世代ネット革命

mixiと第二世代ネット革命 根来龍之 監修
執筆者 浜屋敏、湯川抗 他
東洋経済新報社
ISBN4-492-50162-2 本体2,200円+税

富士通総研では、Webに関する各種セミナーの開催や講演を行っています。
企業内勉強会、お客様向けセミナーの講師も行っていますので、ご希望の方はお問い合わせください。

【過去の実施セミナー例】

その他のセミナー開催実績はこちらでご覧いただけます。