GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

サイバーインシデント対応模擬演習

(セキュリティレジリエンス強化支援サービス 体感型プログラム)
サイバーインシデント発生時に求められる
情勢判断や意思決定等のインシデント
対応を体感するプログラム

(2018年上期の日程を公開しました)

開催要領

概要

本演習は、時々刻々と変化していくサイバーインシデント発生時の状況を模擬的に再現したシミュレーション演習です。参加者には、情勢判断・意思決定といった危機対応に不可欠な要素を経験していただき、 課題や必要な取組みについて「自ら気付いていただく」ことを目的としています。
※ログの解析などテクニカルな内容ではありません。

対象者 情報システム部門、リスク管理部門 
定員 20名(先着)(注)最少催行人数:10名

本演習は「エントリーコース」「アドバンストコース」の2つのコースを用意しております
コース名
エントリーコース
アドバンストコース
内容 シミュレーション演習を通じて、インシデント対応を体験することで、サイバーセキュリティにかかる自組織の課題に自ら気づいていただきます。 
2回のシミュレーション演習およびインシデント対応フロー策定ワークショップを通じて、対応プロセスの構築スキルや、実践的かつ臨機応変なインシデント対応力向上に必要不可欠な要素を理解・習得していただきます
当日
スケジュール
12:30-     受付開始
13:00-15:00 演習
15:00-15:30 解説・講評
15:30-17:00 ディスカッション、発表
17:00      解散
9:30-      受付開始
10:00-11:40 演習①
12:40-14:30 ワークショップ
14:30-15:30 演習②
16:00-17:00 解説
17:00      解散
受講料 30,000円/人(税別)
70,000円/人(税別)
※一人でも多くの方にご利用いただくため、2018年度から料金を改定しました。
お支払い方法 ご受講後、お客様へ請求書を郵送いたします。
演習を受講された月の翌月末までに指定の金融機関口座にお振込ください。
お申込みに
ついて
申込み: 下記 開催日程一覧 よりお申込みください。
同業他社様からのお申込みはお断りさせていただいておりますのでご了承ください。
キャンセルに
ついて
開催の1週間前を過ぎてからの申込キャンセルは、無効とさせていただきますのでご 了承ください。
お断り 会場内での録音、撮影はご遠慮お願い申し上げます。
相談会に
ついて
ご希望の方は、当演習のお申込みフォームにご相談内容をご記入の上、お申し込みく ださい。実施日については、演習終了後または後日調整させていただきます。
主催 株式会社富士通総研BCM訓練センター
共催 富士通株式会社 オファリング推進本部 セキュリティオファリング統括部 プロモーション推進部

 

演習開催日程一覧

開催日程 コース 開催場所 申込
東京 新規 ID登録済
2018年
6月
8日 (金曜) エントリー 東京 受付終了
2018年
7月
19日 (木曜) エントリー 東京
2018年
8月
23日 (木曜) アドバンスト 東京
2018年
9月
20日 (木曜) エントリー 東京
開催のご案内パンフレット (379 KB)


開催場所

開催会場
住所 地図
東京
東京都港区海岸1丁目 16番1号 ニューピア竹芝サウスタワー
株式会社富士通総研 5階
[地図]




本イベントのお問い合わせ

セミナーのお問い合わせにつきましては、下記お問い合わせフォームにてご連絡をお願いします。

株式会社富士通総研 コンサルティング本部 ビジネスレジリエンスグループ
セミナー・模擬訓練へのお問い合わせフォーム