Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 事業内容

事業内容

多様な分野の「知」のシナジーで、お客様の真の課題を解決し、新たな価値を創造します。

富士通総研は、お客様の真の経営革新を実現するために、それぞれの企業のさまざまなフィールドにある課題に対し、解決策を提案する「コンサルティング」、最新の技法とICTを駆使してコンサルティング・サービスの 強化を図る「研究開発」、社会・経済・産業の動向を鳥瞰し、 未来に向けた政策提言を行う「経済研究」の3分野を備え、これらのシナジーを最大限に発揮してお客様の課題解決に取り組む、わが国でも数少ないシンクタンク/コンサルティング会社です。

最新のICTと社会・産業動向に基づき、具体的な課題解決策を提案・実行
社会・産業の基盤から、個々の企業の経営課題までを一貫してみつめ、全体最適による経営革新を図るコンサルティングを提供します。お客様と一緒に知恵を絞り、ICTをフルに活用した実効性の高い課題解決を実現します。

コンサルティングを支える新たな技法・モデルの研究・開発
幅広い産業分野にわたる豊かな経験と、最新の数理モデルなどを駆使して、コンサルティング・サービスをより高度化する技法を開発します。研究成果を、お客様企業の経営課題にあわせてカスタマイズして提供することで、より実践的な コンサルティング・サービスを実現します。

社会・経済・産業の将来の姿をグローバルに洞察し、広く提言
来たるべき社会・経済・産業の変化を中長期的・グローバルな観点で洞察し、広く政策提言。高度な専門性を持つ多彩なエコノミスト集団が、国内外の研究機関とも連携し、実体経済に基づいた先進的でユニークな研究成果を発信します。