GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通クオリティ・ラボ

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 製品・サービス >
  3. 外部購入装置・ユニットの品質レビューサービス

外部購入装置・ユニットの品質レビューサービス

購入装置・ユニットの品質リスクを事前に把握されていますか?


発熱して変形したDCプラグ(赤リントラブル)
外部から購入する装置・ユニット類に搭載されている部品は、装置・ユニット メーカーの品質基準で選定されており、中には最低限必要な発煙/発火防止に関 する確認も実施されてないこともあります。
仮に、粗悪な部品が使用された場合、製品の信頼性劣化や部品の絶縁低下、ショート問題で発煙/発火に至る重大事故に繋がる恐れがあります。
こんなお悩み・ご要望はありませんか?

  • 早く商品化したいが、品質の専門家がいない。何を確認すればよいのかが判らない
  • 部品の知識が乏しく、部品の信頼性/安全性が確保されてるか不安
  • リコールに繋がるような問題は未然に防止したい
  • 品質リスクを抽出したいが、ノウハウが無く何がリスクなのかが判らない
こんなお悩み・ご要望はありませんか?


富士通クオリティ・ラボは、こんなお客様のお悩みを支援します!

長年培ってきたノウハウを基に、外部購入装置・ユニット搭載部品の”品質レビュー”を行い、
製品の安全性、信頼性確保に貢献します。

お問い合わせボタン 044-280-9949



サービス詳細

富士通グループでの品質改善活動によって培われた技術、ノウハウ、経験及び使用実績等を踏まえて、
7つの分類で品質リスクの明確化を図ります。



サービス詳細
  1. 電気、機構部品の品質リスク確認
    過去の経験、ノウハウ及び使用実績等に基づき、品質リスク判断の評価メニューのご提案
  2. アルミ電解コンデンサの品質リスク確認
    過去の経験、ノウハウ及び使用実績等に基づき、品質リスク判断の評価メニューのご提案
  3. コネクタの端子メッキの品質リスク確認
    ウィスカ発生の対象となる錫めっき材のコネクタ搭載有無や隣接端子間ショートリスクの確認
  4. はんだ付け状態の確認
    基板上のはんだ付け不良等の異常状態の確認
  5. 銀めっき端子の品質リスク確認
    銀めっき端子の使用有無や銀マイグレーションによるショート障害発生リスクの確認
  6. ユニット品の品質リスクの確認(ACアダプタ、バッテリ、電源、ファン、ハードディスク等)
    過去の経験、ノウハウ及び使用実績等に基づき、品質リスク判断の評価メニューのご提案
  7. 電気、機構部品の樹脂材確認
    樹脂材に使用される赤リンの含有有無の確認

未然防止事例


未然防止事例


関連サービス

寿命、安全性関連(信頼性、寿命、安全性に対する検証)
温湿度試験関連(周囲温湿度の変化に対する耐性検証)
耐環境性関連(腐食性ガス、紫外線、気圧、ノイズに対する耐性検証)

お問い合わせ

富士通クオリティ・ラボ株式会社  

受付時間 : 平日9時~17時(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

このページに関するお問い合わせ

icon-telephone 電話:044-280-9949

icon-mail E-mail:fql-contact@cs.jp.fujitsu.com

GTM-W2C3MP