GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. 製品 & サービス > ソリューションから探す > IPテレフォニーインフラ

IPテレフォニーインフラ

レガシー交換機の豊富な知識・経験を活かし、最先端のコミュニケーションシステムと融合した最適なソリューションをご提案します

概要

IPネットワーク/IP-PBXなどの構築技術をベースとしたIP電話環境の設計・構築・保守まで、ワンストップで提供します。
お客様の要件を的確に把握し、お客様のネットワークを最適となるようIP電話環境の設計・構築・保守まで提供します。

IP技術の発展にともない、電話も従来のアナログ(PSTN)から、音声をIP化して通信を行うIP電話の実現が可能となりました。本ソリューションでは、これまでのIPネットワーク/IP-PBXの構築技術をベースとしたIP電話環境を構築いたします。これにより、「通信費用削減」だけでなく、「ワークスタイルの変革」や音声と業務システムなどとの融合による「業務改革」を図ることができます。

こんなお悩みありませんか

  • IP電話により、運用コストを削減したい
  • 内線電話を様々な場所から利用したい
    • 社内の座席フリーアドレス化を実現したい
    • 携帯電話機と内線電話機、2台の配布を減らしたい
  • 業務システムとテレフォニー環境の連携により、業務改革を実現したい

IP電話のメリットとは

  1. VoIPによる通信費用削減
    レイアウト変更に伴う工事費用、PBX保守費用、通信費用を削減
  2. ワークスタイルの変革
    • Webから自分の内線電話の着信転送先設定により、出張先(支店等)の内線電話に自分の内線着信を転送可能
    • IP電話はLANに接続すればどこでも使用可能なので、個人の席を固定する必要がなくなり、余分なスペースを削除可能
    • 携帯電話機で、FMC(Fixed Mobile Convergence)内線を実現。携帯電話を社内/社外に関わらず、内線電話としても利用可能
  3. 業務システムとの融合による業務改革
    IP電話技術の中心となる呼制御プロトコル「SIP」は、HTTPのようなテキストベースのプロトコルであり、シンプルで拡張性が高いことから他のアプリケーションとの連携が容易

電話システムの構築

  • お客様の要件把握が重要
    ご利用のPBXやIP-PBXシステムを考慮し、お客様(システム部門・エンドユーザ)のご要件を把握し、ご満足できる設計を行います。
  • 運用保守サービス
    導入後の運用保守サービスについても、ご要件を整理し、ご要望に合わせて提案、運用設計いたします。

電話システムの構築のイメージ

関連製品・サービス

IPテレフォニー(富士通サイトにリンク)

お問い合わせ

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。