GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

IDC構築

最適なデータセンター環境を提供します

概要

高度なネットワークテクノロジーと信頼性の高いセキュリティ、あらゆる災害に備えた堅牢なファシリティ、環境監視・設備監視によるお客様システムをフルサポートできるデータセンターのベースとなる部分を、FNETSの施工技術が支えています。

データセンター イメージ図

  1. 重量増に対応する技術
    装置の高密度実装が進み19インチラック搭載機器が増える傾向にあります。重量物設置に関し建物の強度計算や耐震計算、専用架台の設計等、多岐にわたり検討し設計可能。
  2. 効率的な装置冷却に対応する技術
    データセンター内の機器を効率的に冷却するためにアイルキャッピングを行う必要があります。部屋全体のキャッピングから19インチラック内、更にはケーブル導入口にいたる細部まで対応可能。
  3. 膨大なケーブル敷設に対応する技術
    床下だけのケーブル敷設だけでなく、19インチラック上も有効なケーブル通線ルートの一つと考え架上ラックとして提供、ケーブルコスト削減、空調効率改善効果が期待出来る。
  4. その他、安定稼働に必要となる環境構築に対応する技術
    電源設備設計はもちろん、環境監視、設備監視にいたるまで、システムの安定稼働に必要となる環境構築を提供。

お問い合わせ

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。