GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. 製品 & サービス > ソリューションから探す > サイバーセキュリティ

サイバーセキュリティ

セキュリティ専門家の知見と技術によるサイバーセキュリティ対策をワンストップで提供いたします。

サイバーセキュリティ:概要

昨今増加している標的型サイバー攻撃は、高度化かつ巧妙化していることもあり、従来の侵入/感染を未然に防ぐという入口対策だけでは攻撃を防ぐことは難しく、多層防御を行うことが一般的です。しかしながら、サイバー攻撃を完全に防ぐことは難しく、インシデントが発生することを前提に取り組むことが必要です。
この多層防御を行うには、マルチベンダー機器が導入されることが多く、インシデント発生の際には攻撃による影響範囲や原因究明の特定に高度なセキュリティ知識と高い技術力が必要となります。このような課題解決のために、セキュリティ専門家による高度標的型攻撃等の対策としてサイバーセキュリティソリューションをご提供します。

サイバーセキュリティ:サービス内容

本サービスは、従来から提供していた不正アクセス対策、ウイルス対策、情報漏えい対策のノウハウに加え、富士通のセキュリティの社内資格であるセキュリティマイスター認定 (注1) を保有する専門家によるコンサルサービスから、セキュリティ対策製品の構築サービス、運用支援サービス、教育・訓練サービスまでをワンストップサービスとしてご提供します。
これにより、最先端のセキュリティノウハウを継続的にお客様に提供し、お客様の運用負荷軽減、さらには業務継続性を高めていきます。

FNETSのサイバーセキュリティソリューション

コンサルサービス

コンサルサービスでは、セキュリティマイスターによるセキュリティ現状分析(現状ヒアリング、リスク分析、改善提案、ロードマップ策定)を実施します。

  • セキュリティ最適化アセスメント

構築サービス

構築サービスでは、入口対策、出口対策、情報保護、監視、管理統制、フィジカルセキュリティの6つの観点で幅広いセキュリティ構築ソリューションをご提供します。

  • サイバーセキュリティ構築

運用支援サービス

運用支援サービスでは、高度なセキュリティノウハウを持った技術者がお客様からの相談対応だけでなく、SOC (注2) ベンダーと連携した24時間365日のリアルタイム監視、インシデント発生時にオンサイトでのインシデント確認/保全/復旧等の支援を行います。


教育・訓練サービス

教育・訓練サービスでは、可搬型サイバーレンジを活用した標的型サイバー攻撃教育およびセキュリティコンテスト開催のメニュー(事前準備、環境設営、運営)をご提供します。標的型サイバー攻撃教育は、専用の教育環境のある教室で実施する集合教育形式が一般的ですが、こちらのサービスはオンサイトでのご対応が可能です。

  • サイバーレンジ活用体験型教育
  • CTFで学ぶサイバーセキュリティ対策

(注1) セキュリティマイスター認定:サイバーセキュリティに関する技能を持った富士通グループの人材を発掘・育成し、お客様の安心安全なICT運用を支えることを目的にした制度

(注2) SOC:Security Operation Centerの略称。ネットワークやサーバ等の動きを24時間365日監視し、サイバー攻撃の早期検知を行うとともに、問題解決支援やマルウェア解析等を行う専門組織

関連製品・サービス

A10 Thunder シリーズ

ライセンスフリーでコストパフォーマンスに優れる高性能ADC

モバらくだ Desktop Access(PCリモートコントロールソリューション)

外出先や自宅からオフィス(会社)の自席PCの電源投入や遠隔操作など「簡単」「安全」にPCをリモートアクセス、リモートコントロールできる環境を低コストで実現します。

モバらくだ Virtual Browser(BYODソリューション)

スマートフォン、タブレットなどのスマートデバイスから、社内Webシステムにリモートアクセスできる環境を低コストで実現します。
「安全かつ快適」にスマートデバイスの業務活用、BYOD環境の導入が可能です。

お問い合わせ

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。