GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. トピックス >
  3. 2011年 > タブレット端末を活用した次世代型デジタル教材ソリューションを開発(プレスリリース)

タブレット端末を活用した次世代型デジタル教材ソリューションを開発

~第一弾として東北大学・川島隆太教授監修のドリル教材と協働教育を促進する授業支援教材を発売~

  富士通ネットワークソリューションズ株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長 田村 篤夫、以下 FNETS)は、東北大学加齢医学研究所・川島隆太教授(以下 川島教授)および杉並区立和田中学校(以下 和田中学校)のご協力の下、iPad、Android、Microsoft Windows7に対応したタブレット端末を活用した次世代型授業を支援するデジタル教材ソリューションを開発し、来春より発売を開始いたします。

2011年12月27日

  現在の教育現場では、社会の情報化の発展に伴い「一斉学習・個別学習・協働学習」のすべての場面において、最新のICT技術を活用した「学び」が求められています。そのため文部科学省では、今後の学校教育(初等中等教育段階)の情報化に関する総合的な推進方策について検討を行い、2011年4月28日に「教育の情報化ビジョン」を取りまとめました。

  こうした教育現場の要望を受け、FNETSは「基礎的な学習力と知識の習得」および「思考力・判断力・表現力の育成」、また生徒たちが互いに教え学び合う「協働教育」の実現を目的に、効果的に次世代型授業を支援するタブレット端末を活用したデジタル教材ソリューションを開発いたしました。

  デジタル教材については質の高いコンテンツが不可欠と考え、川島教授監修の下、脳を活性化させることで「集中力と記憶力」の向上を実現するオリジナルのドリル教材を開発いたしました。本教材の効果検証、また授業スタイルを画期的に変化させる次世代型デジタル教材の開発にあたっては、和田中学校にご協力いただき、教育現場の教師の知恵やニーズ、生徒の視点を反映した授業支援教材(意見板)を開発いたしました。これにより、教師と生徒および生徒同士が教え学び合う「協働教育」を促進いたします。

  FNETSでは、従来からICTによる地域情報化への取り組みとして、地域イントラネットやケーブルテレビネットワークの構築を行ってきました。今回は、ICTや地域ICTインフラを利活用した地域における課題解決の一環として、次世代教育におけるデジタル教材の開発・検証を行います。

<授業のイメージ>

【商品の特長】

1.川島教授監修 脳を活性化させ「集中力・記憶力」を育成するオリジナルのドリル教材

  川島隆太教授監修の下に作成した簡単な計算テストや単語テストをタブレット端末で行い、脳の司令塔である「前頭前野」を効果的に鍛えます。脳を活性化させることにより、学力の根底にある「集中力と記憶力」を短時間で向上させることが期待できます(注1)。本教材は学校教育の現場で活用できるよう、各教科(算数、国語、社会、理科、英語)に準拠したオリジナル教材を提供いたします。

◆計算テスト                                                           ◆英語テスト

  (注1)脳の活性化については個人差があります。

2.協働教育を促進する次世代型授業支援教材(意見板)

  授業スタイルを画期的に変化させる次世代型授業支援教材を提供し、教師と生徒および生徒同士が教え学び合う「協働的な学び」を促進します。意見板では、生徒がタブレット端末に書いた回答を教師が瞬時に把握できるというメリットの他、教師用画面を電子黒板などを用いて生徒に公開することで、生徒同士が自然とお互いの回答について考えたり気づきを得て学び合う「協働教育」の場を作り出せるというメリットがあります。

◆意見板

【杉並区立和田中学校  代田昭久校長のコメント】

  和田中学校では現代社会の"答えのない問題"に対して生徒同士が活発なディスカッションを行う『よのなか科』の授業を、継続して全学年で実施し、"思考力・判断力・表現力"を育成しています。この授業をさらに充実させるために教育現場にICT技術を導入し、教師と生徒、および生徒同士の間でICTがどのように活用されれば協働的な学びが促進され、"思考力・判断力・表現力を育成"できるのか、その的確な指導方法の開発・検証を実施しています。

【販売価格、および出荷時期】

  モデル販売価格:97万円  ※サーバソフトウェア 1式 + クライアントソフトウェア 40セット
                                        ※サーバおよびクライアントの機器は含まれておりません

  出荷時期:2012年春

【販売目標】

  今後5年間 1000システム

【動作環境】

  [サーバ] Microsoft Windows Server 2008 R2 環境のサーバ

  [クライアント] Microsoft Windows7 / Android3.1 / iPad4.3 相当の端末

【今後に向けて】

  FNETSでは今後普及するデジタル教材の抱える課題も浮き彫りにしながら、理念やビジョンだけで終わらない、真に教育の現場を支援する次世代教育教材開発に取り組んでまいります。

【商標について】

  記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

報道関係者お問い合わせ先

  富士通ネットワークソリューションズ株式会社
  総務人事部(広報担当)
  TEL:044-210-6512

本システムに関するお問い合わせ先

  富士通ネットワークソリューションズ株式会社
  ソリューション開発本部 企画開発統括部
  TEL:044-210-6596
  URL: http://www.fujitsu.com/jp/fnets/contact/

以上


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

日付: 2011年12月27日