GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. 製品 & サービス > 商品から探す > Relay2社製 「RA200シリーズ」概要

Relay2社製 「RA200シリーズ」

当社は、2017年3月31日よりRelay2社の国内総代理店となりました。

  概要 |  特長・機能 |  仕様 |


概要

ネットワークのクラウドコンピューティングが定着する中、今後クラウドとデバイス間の低遅延化、送受信データ低容量化が求められ、よりデバイスに近いエッジでデータ処理を行うエッジコンピューティングの必要性が高まっています。
専用メモリおよびストレージを内蔵し、キャッシュ機能も搭載した無線LANアクセスポイントである、Relay2社のRA200シリーズを活用したサービスを提供します。

Relay2社製 RA200シリーズ 第2世代サービス レディーAP

Relay2で実現できるエッジコンピューティング

  • ◆ 遅延要求の厳しいリアルタイム・アプリケーションの実現
  • ◆ エッジ分散処理によるネットワーク帯域の削減
  • ◆ 上位回線に依存しない高速アプリケーション処理

従来のサーバ集中型ネットワークと、IoT・5G時代に向けた分散型ネットワークの違い

特長と機能を生かした新しい市場創造に向けて

従来のWi-Fi市場ではなく、“ネットワーク+コンテンツ配信“という市場で、新たな価値を提供していきます。

ネットワーク+コンテンツ配信という市場で新たな価値を提供します

製品情報 (メーカページへリンク)

Relay2 Japan株式会社Open a new window

商標について

記載されている製品名などの固有名詞はRelay2 Japan株式会社またはその関連会社の商標または登録商標です。

関連サービス

Time&Position ネットワーク

時間と位置などの様々な情報を分散ネットワークで高速に処理を行うソリューションをご提供します。