GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. 製品 & サービス > 商品から探す > A10ネットワークス製 次世代アプリケーションデリバリーコントローラー「Thunderシリーズ」 概要

A10ネットワークス製 次世代アプリケーションデリバリーコントローラー「Thunderシリーズ」

 概要 | 特長 | 関連ソリューション 


ライセンスフリーでコストパフォーマンスに優れる高性能ADC

概要

BYODやSDNによるネットワーク構成の変化、IPv6への移行、クラウドサービスの普及や複雑さを増すセキュリティ脅威など、アプリケーション配信を取り巻く環境は、急激に変化しています。
A10ネットワークスの「Thunderシリーズ」は、従来のサーバ 負荷分散に加え、高度なアプリケーション処理によるDDoS防御やWAF、アプリケーション認証機能をはじめとしたセキュリティ対策やIPv6移行、仮想化など、ユニファイドアプリケーションサービスゲートウェイの機能を提供し、さまざまなソリューションモジュールを統合した次世代アプリケーションデリバリーコントローラー(ADC)です。

ADC の主な機能

  • 負荷分散
  • SSL高速化
  • セキュリティ機能(DDoS防御、WAFなど)
  • IPv4枯渇・IPv6移行
  • 仮想化対応

「異なるデバイスで提供していた複数の機能を1台に統合」

従来サーバ ロードバランスやDDoS防御、WAF、IPv6移行などの機能は、それぞれ異なるデバイスを利用して提供されてきました。今まで異なるデバイスで提供していた複数の機能を、高速処理が可能な大容量なアプライアンスに統合することで、コストと遅延を抑え、ハイパフォーマンスなアプリケーションネットワーキングを実現します。

【Thunderシリーズ導入のメリット】
・負荷分散による可用性の向上とサーバレスポンスタイムの改善・ユーザーエクスペリエンスの向上・機器集約によるデータセンターの省電力化、省スペース化・さまざまなセキュリティ脅威への自動防御とアップタイムの保証・IPv4とIPv6ネットワークのシームレスな相互接続・仮想化ソリューションによる伸縮性の確保、マルチテナント環境の実現