GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. 導入事例>
  3. 株式会社キタムラ様

株式会社キタムラ様

お客様の更なる満足度向上に向けPOSAカード対応システムを短期開発


カメラのキタムラ 藤沢/湘南台店

カメラのキタムラ 藤沢/湘南台店

  全国に1,311店舗を擁する株式会社キタムラ様は、写真における専門的な商品の品揃えと、新しい写真体験を提案し、お客様の写真生活をサポートしています。また、こども写真館スタジオマリオでは、こどものとびきりの笑顔をスタジオで撮影し、わくわくするような親子体験を提案しています。
  2013年11月、株式会社キタムラ様は、お客様への更なるサービス向上を目指して、カメラのキタムラのロードサイドを中心とした約500店舗で、プリペイドであるPOSA(InComm’s Fast Card Point of Sales Activation)カードの販売を開始しました。それを実現するPOSA対応システムでは、インコム・ジャパン株式会社(以下、「インコム社」)様のセンターとの接続を容易にする「やごやさん」が導入されています。
  POSAカード取扱の経緯や「やごやさん」の導入効果などについて、情報システム部の山田様にお話しを伺いました。

(インタビュー日:2014年7月24日)

POSAカード取扱の経緯

情報システム部 山田様

情報システム部
山田様

  スマートフォンの普及が加速し、搭載しているカメラ機能が高精細・多機能に進化しつつある中、当社は2010年8月、スマートフォンの販売を開始しました。
  その目的は、スマートフォンを使った写真プリントの獲得です。当社は写真のプリントをスマートフォンから注文できる無料専用アプリ「プリント直行便」を展開しており、宅配で写真プリントの受け取りができるほか、最寄りの店舗でも受け取りが可能です。
  スマートフォンを購入した方の多くは、複数のアプリをインストールされると思いますが、有料アプリ、有料コンテンツをダウンロードするにはクレジットカードか、POSAカードでの支払いとなります。POSAカードは、在庫リスクや紛失・盗難時の損害もないプリペイドカードです。今では、コンビニエンストアや家電量販店の店頭に陳列されていることは、ごく普通の光景になっており、写真を専門とするキタムラでも、お客様へのサービス向上という観点からPOSAカードを取り扱うことにしました。

スマホ写真プリント(アプリ注文)

スマホ写真プリント(アプリ注文)

インコム社センター接続はパッケージで対応

  今回開発したPOSA対応システムは、インコム社センターとの接続が前提です。接続部分を自社で開発した場合、通信手順(ISO8583手順)・電文の理解やプログラムの実装に、相当のコストと時間がかかることが見込まれていましたので、企画当初からパッケージの導入が視野にありました。そして開発が具体化した時、導入実績が豊富で品質面で安心感がある「やごやさん」を選定しました。もちろん、担当SEのサポート力、価格も評価した結果です。
  POSA対応システムは大きくインコム社センターに接続するやごやさんサーバー、業務アプリケーションが動作するPOSサーバーと、店頭のPOS端末のシステムで構成されています。POSサーバーとやごやさんサーバーを別筐体としたのは、トラブル発生時の切り分けを迅速に行うためです。POS端末は、POSA カードのバーコードを読込むPOSA対応のアプリケーションに入れ替えました。
  こうして開発したシステムは2013年11月、新宿西口店で稼働しました。その1週間後から、ロードサイドと呼んでいる店舗を中心に順次拡大して、現在約500店舗で稼働しています。

システム構成図

システム構成図

「やごやさん」の特長がもたらした導入効果 ~実質1カ月でシステム構築~

  POSA対応システムの開発は、実質1カ月の短期間で完了しました。品質も安定しており稼働後のトラブルもありません。これは「やごやさん」の2つの特長によるところが大きいと分析しています。
  1つ目は、「やごやさん」の取り扱いの容易さです。例えば、インストールは「やごやさん」のパラメータの設定値を指定するのみで、担当SEの導入支援により1日で終了しています。開発担当者は、パッケージで提供されているAPI(アプリケーションプログラミングインタフェース)を使いアプリケーションを開発していますが、使用方法に関する問い合わせは、ほとんどありませんでした。
  2つ目は、「やごやさん」のシミュレーター機能です。インコム社センターとの接続擬似環境を提供しており、それを使用してアプリケーションの開発を推進しました。正常時の動作はもとより、アクティベーションエラーやタイムアウトなど、エラー関係の動作にも対応しており、積極的に活用しました。
  これにより、実際のインコム社センターとの接続テストも問題なくスムーズに消化できました。

シミュレーター機能

シミュレーター機能

今後の取り組み ~お客様ニーズを先に読んだ対応~

  以前、「どうしてキタムラにはプリペイドカードがないの」とのお客様の質問を受けたこともありましたが、それが解消されました。取扱いカードは現在2種類(8月に1種類を追加予定)ですが、徐々に増やしていきたいと考えております。
  最近、POSAカード購入時、金額を可変設定できる技術が開発されています。この技術を使うと、お客様は、使いたい分だけの金額のカードが購入可能となり非常に便利になります。今この技術への対応を検討しており、電文上の金額設定部分が可変となることから、POS端末のシステム変更が必要と判明しています。
  今後も当社は、お客様ニーズを先読みして、お客様に満足していただけるサービスを提供し続けていきます。

担当SEからのひとこと

富士通ミッションクリティカルシステムズ 第二ソリューション事業部 高松

富士通ミッションクリティカルシステムズ
第二ソリューション事業部 高松

  お客様の「やごやさん」選定理由である「POSA対応システムの早期実現」に対して、貢献できたことをうれしく思います。
  また、製品のアピールポイントの一つであるシミュレーターも積極的に活用していただくなど、パッケージ機能を十二分に使用していただきうれしく思っております。
今後も末永くご利用いただけるよう、ご支援してまいります。


お客様プロフィール

社名 株式会社キタムラ
創業 1934年3月
本社所在地 神奈川県横浜市港北区新横浜2-4-1
資本金 28億5,200万円
事業内容 ・「カメラのキタムラ」の運営
・こども写真館「スタジオマリオ」の運営
・Apple製品の修理サービス「アップル製品サービス」の運営
・スマートフォン販売事業
・インターネット販売事業
・中古販売事業
・クオリティの高い証明写真スタジオ「スタジオK」の運営
・フォトカルチャー事業
店舗数(事業所含む) 1,311店
ホームページ http://www.kitamura.jp/

カメラのキタムラ ロゴマーク
スタジオマリオ ロゴマーク

(2014年3月末現在)

関連情報

導入事例(PDF版)

  • カメラのキタムラ、スタジオマリオ、プリント直行便は、株式会社キタムラの登録商標です。
  • POSAは、インコム・ジャパン株式会社の登録商標です。
  • 本事例中に記載の肩書きや数値、固有名詞等はインタビュー日現在のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。