GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

プレスリリース

プレス・リリースに掲載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

2017年

  • 6月22日
    役員人事について
    2017年6月22日2017年6月22日の第40期定時株主総会において、役員体制を下記のとおりいたしましたのでお知らせいたします。
  • 3月23日
    AI活用やデザイン思考などを取り入れた、デジタルビジネスを加速する人材育成サービスを提供
    2017年2月23日富士通株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中達也、以下、富士通)、および、株式会社富士通ラーニングメディア(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:青山昌裕、以下、富士通ラーニングメディア)は、企業におけるデジタルビジネスを推進する人材の育成を支援する研修サービス「FUJITSU Digital Business College(フジツウ デジタル ビジネス カレッジ)」(以下、本サービス)の第一期申し込みを2017年3月23日より開始し、7月12日より研修サービスを提供します。本サービスでは、社内システムの構築・運用を中心に行う、お客様の情報システム部門の部門長、ならびにチームリーダークラスである実務者へ向け、4か月から半年に渡る長期の研修を提供します。情報システム部門の部門長向けには、米国シリコンバレーでの海外ワークショップ研修を含めたデジタルビジネスをリードするための知識・経験を得られる研修コース、実務者向けには、デジタル化を加速させるデザイン思考(注1)や最新AI技術・データ活用、セキュリティ対策を学習できる3つの研修コースの計4コースを提供し、お客様企業のデジタル化を実現する人材を育成します。富士通と富士通ラーニングメディアは、本サービスのコースラインナップや内容を拡充させ、今後さらに育成人数の拡大を目指すとともに、デジタルビジネスを推進できる人材の育成を通じて、お客様社内の業務改革や新たな価値創造に貢献していきます。
  • 2月1日
    子ども向けプログラミングスクール「富士通オープンカレッジ F@IT Kids Club(ファイトキッズクラブ)」を4月に品川で開校!
    2017年2月1日総合人材育成企業 株式会社富士通ラーニングメディア(代表取締役執行役員社長:青山昌裕 本社:東京都港区)は、子ども向けプログラミングスクール「富士通オープンカレッジ F@IT Kids Club (ファイトキッズクラブ)」を2017年4月9日より品川で開校します。ICTの活用範囲は業界や年代問わず、拡大してきており、日本政府も2020年度からコンピューターのプログラミング教育を小学校で必修化することを発表しています。当社は、富士通グループの人材育成企業として、これまでに培ってきたICT教育の知見を活かし、将来のICT社会をリードする子どもたちの育成に取り組んでいきます。