GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. デジタルセキュリティビジネス最前線

デジタルセキュリティビジネス最前線

~FUJITSU Digital Business Collegeの展望~

デジタルビジネス時代のセキュリティやデジタルセキュリティビジネスのこれからについて、FUJITSU Digital Business Collegeの監修者と富士通のセキュリティエバンジェリスト 太田大州氏と共に考察する2時間です。是非ご参加ください。

開催概要

日時 2018年7月26日(木曜日) 14時00分~16時00分 (13時30分 受付開始)
場所 富士通ラーニングメディア 品川ラーニングセンター 12FラウンジOpen a new window
対象
  • 「FUJITSU Digital Business College」への参加をご検討中の方。または既にお申込済みの受講生の方。
  • セキュリティに関わる業務をご担当されている方。
定員 先着60名様 (参加費:無料)
主催 富士通株式会社  株式会社富士通ラーニングメディア


お申し込みはこちら

プログラム

※ プログラムは変更となる場合があります。
時間 セッション
14時00分~14時05分 イントロダクション
株式会社富士通ラーニングメディア
14時05分~14時40分 リレー講演「デジタルビジネス時代のセキュリティ」
多摩大学大学院教授  KIRO代表  紺野 登 氏
千葉工業大学教授  山崎 和彦 氏
金沢工業大学教授  松井 くにお 氏
14時40分~15時10分 講演「デジタルセキュリティビジネス」
富士通株式会社 セキュリティエバンジェリスト
太田 大州 氏
15時10分~15時40分 「FUJITSU Digital Business College Securityコース」ダイジェスト
東京電機大学総合研究所特命教授
サイバーセキュリティ研究所所長
佐々木 良一 氏
15時40分~16時00分 おわりに
株式会社富士通ラーニングメディア

講演者のご紹介

佐々木良一氏 佐々木 良一
東京電機大学総合研究所特命教授 サイバーセキュリティ研究所所長
FUJITSU Digital Business College Securityコース監修


平成30年4月より、東京電機大学総合研究所特命教授兼サイバーセキュリティ研究所所長、工学博士(東京大学)
昭和46年東京大学卒業、同年4月日立製作所入社。システム開発研究所にてシステム高信頼化技術、セキュリティ技術、ネットワーク管理システム等の研究開発に従事。平成13年4月より、平成30年3月まで、東京電機大学教授としてセキュリティ研究と教育に従事。平成14年情報処理学会論文賞受賞、平成19年総務大臣表彰。国立情報学研究所客員教授。日本セキュリティ・マネジメント学会会長、デジタル・フォレンジック研究会会長、内閣官房サイバーセキュリティ補佐官などを歴任。

太田大州氏 太田 大州
富士通株式会社 セキュリティエバンジェリスト


1980年富士通株式会社入社。
複合情報通信システム分野の商品開発、インテリジェントビルシステム構築、消防指令管制システムの開発に従事。2005年より情報セキュリティ、事業継続(BCM)のビジネスに従事。お客様起点でICTの安心安全を実現する継続的な取り組みを開始。2014年1月、富士通のサイバー攻撃への対応に向けてサービス・製品を「FUJITSU Security Initiative」として体系化。2015年6月より初代エバンジェリストとして、社会的な視点でのサイバーセキュリティの課題解決に向けて、「国産セキュリティ自給率の向上」を目標に国産技術の醸成・普及、人材育成支援に関する活動を強化推進中。

紺野登氏 紺野 登
多摩大学大学院教授
KIRO(Knowledge Innovation Research Office) 代表
FUJITSU Digital Business College監修委員長


早稲田大学理工学部(現・理工学術院創造理工学部)建築学科卒業。博士(経営情報学)。慶應義塾大学大学院システムデザイン・ マネジメント研究科(SDM)特別招聘教授、京都工芸繊維大学新世代オフィス研究センター(NEO)特任教授。東京大学i.schoolエグゼクティブ・フェロー、一般社団法人 Japan Innovation Network(JIN)代表理事、一般社団法人FCAJ(Future Center Alliance Japan) 代表理事。著書に『ビジネスのためのデザイン思考』『利益や売上げばかり考える人は、なぜ失敗してしまうのか(目的工学)』『知識デザイン企業』など、野中郁次郎氏との共著に『美徳の経営』『知識創造の方法論』『知識創造経営のプリンシプル』などがある。

山崎和彦氏 山崎 和彦
千葉工業大学 先進工学部知能メディア工学科教授 工学研究科デザイン科学専攻教授
FUJITSU Digital Business College デザイン思考コース監修


京都工芸繊維大学卒業後、クリナップを経て、2003年日本IBM(株)UXデザインセンター長(技術理事)。博士(芸術工学)、東京大学大学院博士課程満期退学。グッドデザイン賞選定委員、経産省デザイン思考活用推進委員会座長など歴任。現在は、人間中心設計機構副理事長、日本デザイン学会評議員。iF賞(ドイツ)、IDEA賞(米国)など国際的なデザイン賞受賞および国際会議等での講演多数。現在は教育とHCD/UXやデザイン戦略に関わるコンサルティングに従事。著書に『IBMの思考とデザイン』『エクスペリエンス・ビジョン』『人間中心設計入門』などがある。

松井くにお氏 松井 くにお
金沢工業大学 工学部 情報工学科 教授
FUJITSU Digital Business College AI・Analyticsコース監修


1980年 株式会社富士通研究所に入社
1999年 富士通(中国)研究開発中心を兼務
2007年 Fujitsu Laboratories of AmericaにてWeb2.0 and beyond projectに従事
2009年 ニフティ株式会社にて新規サービスビジネスを推進
2017年より現職
自然言語処理、情報検索、ナレッジマネジメントの研究開発に従事。情報処理学会理事、科学技術振興機構特任フェロー、静岡大学創造科学技術大学院特任教授、内閣府戦略的イノベーション創造プログラム会議委員などを歴任。



お申し込みはこちら